犬を飼って良かったと感じたこと5選【癒し・寂しくない】

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。
犬を飼おうか検討中なのですが、犬を飼って良かったと思うことがあったら教えてください。
男性
うち
その疑問にお答えします。

本記事の内容

・犬を飼って良かったと感じたこと5選

筆者の実績

・犬の飼育歴:1年半
・ヨークシャテリア2頭飼い

本記事を読むことで、犬との一緒に生活するイメージがきるようになると思います。

スポンサードサーチ

犬を飼って良かったと感じたこと5選

・癒される
・寂しくなくなる
・夫婦の会話が途切れない
・飼い主同士の交友が増える
・健康的な生活習慣になる

癒される

犬を飼っていて一番感じるのは癒し効果です。

何気なくTVを付けて動物が映っていると「癒されるなぁ」と思いながら画面にみた経験があるんじゃないでしょうか。

実際に犬を飼うと、それより多くの癒しを感じることができます。

仕事や学校で疲れて帰宅した時に、元気よく出迎えてくれたり、ご飯を食べる姿や寝顔を見るだけで疲れが吹っ飛びます。

なにもしていなくてもそこにいるだけで心と体を元気にしてくれます。

寂しくなくなる

家に1人でいることになっても、犬がいてくれるので寂しさがなくなります。

犬と遊んだりすることで、暇ですることがないなーって感覚もありませんし、
一緒に散歩したり、昼寝をしたりと常に一緒にいれるのでむしろ心強い存在になってくれます。

夫婦の会話が途切れない

結婚生活が長くなれば次第に夫婦間の会話は少なくなってきます。

ずっと一緒にいるので会話が少なくなるのは仕方のないことです。

でも犬を飼っていると

「ご飯ちゃんと食べた?」

「今日はいい子にしてた?」

「体調に変化ない?」

etc...

日々の犬の様子をお互い確認するようになります。

犬を飼う上で必要な会話が日常には絶対にあるので会話をしなくなるなんてことはあり得ませんし、

むしろそれがきっかけで話が盛り上がるなんてことも。

飼い主同士の交流が増える

犬を飼っていると、他の飼い主さんと交流する機会が増えます。

例えば

散歩をしている時
ペットショップに行った時
etc...

犬を連れていると話しかけられることが多いです。

初対面の人でも

「何犬ですか?」

「何歳ですか?」

など気軽にできる質問が多いので、いい会話の滑り出しにもなるんじゃないでしょうか。

また、散歩をする時間帯が同じだと、会う機会が多くなるので人も犬も交友が深まります。

健康的な生活習慣になる

犬には犬の生活リズムがあります。

・ご飯の時間
・散歩の時間
・寝る時間

etc..

これらのことは犬には必要な時間なのですが、犬自身では管理できません。

なので飼い主が犬の生活リズムを管理してあげる必要があります。

毎日決まった時間にご飯をあげて、決まった時間に散歩する。

このように犬のことを第一に考えて生活していると、自然と人間の生活リズムが整います。

また毎日散歩に行くのでより健康的な生活になります。

まとめ

おさらいすると

・癒される
・寂しくなくなる
・夫婦の会話が途切れない
・飼い主同士の交友が増える
・健康的な生活習慣になる

以上の5つが犬を飼って良かったことになります。

犬を飼う際にはぜひ参考にしていただければと思います。

 

終わり。

01

02

-
-, ,

© 2021 うちブログ