サブカルチャー

あつまれどうぶつの森

こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

男性
あつまれどうぶつの森ってどんなゲームなのか教えてください。
実際にプレイしている私が簡潔に紹介します。
うち

本記事の内容

・あつまれどうぶつの森とは

筆者の実績

・あつまれどうぶつの森プレイ時間80時間超

3分程度あれば読めるので買おうか迷っている方は参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

1、どうぶつの森シリーズとは

2001年4月に初代どうぶつの森がニンテンドー64で発売されました。

・プレイヤーが動物たちと交流
・虫採り
・魚釣り
・自分好みの家具を集める
etc...

できることの多いそのゲーム性から若い女性や子供に人気が出てシリーズ化しました。

2020年3月に発売された「おいでよどうぶつの森」は
歴代Nintendo Switchソフトの中で最速の売り上げをしています。
ちなみに、発売から6週で1341万本売れています。
もちろん私も売り上げに貢献しています。

魅力

どうぶつの森シリーズの魅力は、ゲームの中で豊かな自然の中、スローライフな生活を送れることです。

最初は、何もないところからスタートし、少しずつプレイヤー好みの島作っていきます。

ゲーム内では現実と同じ時間が流れます。

1日24時間365日、もちろん四季もあります。

季節によって島の雰囲気も変わってきますし、取れる虫や魚も変わってきます。

朝と夜でも取れるものが変わるのでいつプレイしても楽しめます。

DIY

家具も集める事ができるのですが、今まではショップで購入するのが基本でした。

今作からの新要素としてDIYがあります。

木,石,のような素材を集め家具等作れるようになりました。

またスマホを所有しアプリを使って写真を撮ったりマップを見たりマイルを貯めたりと、ゲームに役立つ要素も増えました。

マルチプレイ

こちらも今作からの新要素で、お互いの島を行き来でき、最大8人の友達と遊べるようにもなりました。

インターネットさえ繋がっていれば家にいても他の島に行って遊ぶ事ができます。

島クリエイター

おそらくこれが今作一番の目玉でしょう。

ある一定のゲーム条件を満たすと島クリエイターというアプリをもらえます。

このアプリがすごいのですが、なんと、滝や川や崖をつくったり壊したり、地面を塗装することできます。

つまり島クリエイターを駆使する事で本当の意味で自分好みの島が作れるようになりました。

島はある程度の広さがあるので、エリアごとに森を作ったり住宅街を作ったりできるので、よりやり込み要素が増えました。

センスがないと難しいと思いがちですが、そんなことは気にせずにどんどん好きなようにやりましょう。

2、まとめ

このゲームは始めるのに、早い遅いも関係ないし、自分のペースでプレイできます。

この、周りを気にせずストレスなくプレイできるところが個人的に高評価です。

やり込み要素もたくさんあるので、コレクター精神をお持ちの方にもおすすめです。

ちなみに全てコンプリートするには四季を一周する必要があるので最低でも1年間は遊ぶ事ができるので早々飽きることはないでしょう。

あなたも島でのスローライフを過ごしてみてはいかがでしょう。

 

 

おわり

01

02

-サブカルチャー
-,

© 2020 うちブログ