ブログ

ブログ初心者が毎日更新を続けて感じたメリット・デメリット

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。
ブログ毎日更新のメリット・デメリットを教えてください。
男性
うち
その疑問にお答えします。

本記事の内容

・ブログ毎日更新のメリット・デメリット

筆者の実績

・ブログ執筆70記事以上
・20日以上ブログ毎日更新

本記事を読んで、自分にあったブログ更新頻度のヒントになれば幸いです。

スポンサードサーチ

1、ブログ毎日更新のメリット

経験値アップ

毎日更新していれば嫌でも経験値がアップします。

もちろん、何も考えずただ毎日記事を書いているだけでは経験値はアップしません。

・どうしたら早く書けるようになるのか
・どうやったら読者に読んでもらえるのか
・構成はどうか
・PVを上げるにはどうしたら良いのか
etc...

たくさんありますが、とにかく考えて毎日毎日工夫しながら手を動かすことで徐々にレベルアップします。

無駄な時間が減少

今までの1日の生活の中にブログ執筆の時間を組み込むので、どうしても記事を書く時間を捻出する必要があります。

自分の生活を見直して必要ない時間は削り、ブログに当てました。

例えば

・だらだらとスマホを見る時間
・長時間のゲーム
・ボーッとYouYubeを眺める

私の1日の大多数を占めています。

このような、わかりやすい時間を真っ先に削るのが有効だと感じました。

そして、正直、これらの時間がなくなっても全然困りませんでした。

新しく何かを始めようと思ったら、何かを犠牲にする必要がある。

これは鉄則です。

ブログネタを閃きやすくなった

毎日更新するためには、その数だけネタが必要になります。

毎日ブログネタを考えるのですが、どうしても出てこない時があります。

どんだけ考えても、出てこないものは出てきません。

でも、過去の経験や、持っている知識を様々な角度で見ることでブログネタを閃きます。

閃いては記事を書く、閃いては記事を書く、そうやっているうちに

「ネタはこんなふうに考えれば良いんだな」

っていうのがわかるようになってきます。

習慣化される

最初は、長時間集中力が持たなかったり、記事を書くのが億劫になってしまいがちです。

「今日は気分が乗らないからなんだか記事書くのめんどくさいなぁ。」なんて気持ちになったりしますよね。

ですがそこを我慢して、毎日記事を書くことで、それが当たり前になってきます。

毎日、歯磨きをしたりご飯を食べたりすること同じ感覚になります。

毎日何も考えず、当たり前のように歯磨きをしますよね?

それは歯磨きをすることが習慣化されているから。

毎日我慢強く書いて習慣化させることができたら、その作業は苦ではなくなります。

2、ブログ毎日更新のデメリット

毎日更新が目的になってしまう

毎日更新していると、当初の目的を失いがちです。

「はぁ。今日もブログを書かないといけない。」

「毎日更新を途絶えさせたくない。」

自分で自分を追い詰めている感覚です。

これはもう毎日更新することだけが目的になっていますよね。

私もこの現象に陥りかけました。

わざわざ苦しい思いをしながら毎日記事を書き続ける必要はありません。

なんのためにブログを始めたのか?

この目的だけを忘れないようにし、それに合わせて更新していけば良いです。

質が下がる

最初のうちは、記事を書くことに慣れていません。

それに、本業がある方なら、ブログの作業に当てられる時間は1日に1、2時間程度でしょう。

疲れている中、限られた時間で記事を執筆するのは相当大変なことです。

脳もあまり働かない状態での作業なので、どうしても質は下がってしまいます。

家族との時間が減ってしまう

ブログにコミットしすぎると、どうしても家族と一緒に過ごす時間は減ってしまいます。

会話が少なくなったり、TVを観て一緒に楽しむ時間が減ったりと、家族の不満は溜まっていきます。

家族や、自分の将来のためにというのはわかります。

それでも、家族との時間を犠牲にしてまで書き続けることはオススメできません。

インプットが追いつかない

記事を書くのに毎日のほとんどの時間を使ってインプットが後回しになってしまいます。

当たり前ですが、脳に知識がインプットされていなければアウトプットできません。

ネタを出すのに悩んでしまうのもこういったことが原因にもなっています。

知識が枯渇してしまてはブログを書けないので、インプットする時間も確保したいですね。

スポンサードサーチ

3、まとめ

ブログの書き方は人それぞれです。

自分にあったやり方を見つけましょう。

何事もバランスが大事です。

終わり。

関連記事
ブロガー必見!「沈黙のWebライティング」を読んだ感想
関連記事
インプットだけでは意味がない?アウトプットをする意味と方法を紹介します。



01

02

-ブログ

© 2020 うちブログ