結婚生活

【成功率アップ!?】LINEより直接告白した方がいい理由を紹介します。

男性
意中の子に告白しようと思っているんだけど、直接告白するのとLINEで告白するのはどっちがいいんだろう?
そんなお悩みを解決します。
うち

本記事の内容

・直接告白することのメリット
・告白するための準備

筆者の実績

・結婚歴3年半
・LINEで告白して断られた経験あり

3分程で簡単に読めるので、この記事を是非告白する上での参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

1、LINEより直接告白した方がいい理由

・本気の想いを伝えられる

直接相手に想いを伝えるのは、勇気がいりますし、緊張してしまいます。

それも好きな人ならなおさらのことでしょう。

告白前は

男性
失敗したらどうしよう

とか

うまく思っていることを伝えられるかなあ
女性

なんて気持ちになるのではないでしょうか?

勇気が出ないから告白はLINEにしようと逃げ腰になりがちですが、その気持ちをグッと抑えて直接告白しましょう。

正直なところ、うまく伝える必要はありません。

しゃべりが下手くそだろうと、時間がかかろうと、一生懸命想っていることを伝えれば、相手にもその気持ちは届くはずです。

本気の想いを伝えれば、相手も本気で返答を考えてくれるでしょう。

相手の気持ちが動くかもしれません。

・L I N E(文字)だと気持ちが伝わり辛い

現在は、スマホがかなり普及していますし、ほとんどの方が持っています。

便利だから、簡単だからという理由で若者を中心にLINEで告白する方も増えています。

LINEで告白もいいと思いますが、やっぱり直接にはかないません。

LINEで告白した時、一番のデメリットは直接お互いの姿が見えないことです。

特に告白される側からすると、相手の

・表情
・声
・喋り方
・熱量

が返事の判断基準にもなってくるので、とても重要です。

それが相手に伝わらないのは、告白する上では大きくマイナスです。

そして、文字だけだと想っていることを全ては書き切れないですし、読む側からしてもどんな気持ちで言ってきているのか疑問に思われることもあります。

LINEを読めるタイミングじゃなかったり、何かのついでに読まれてそのまま流れるということもあるでしょう。

せっかくの告白も水の泡になってしまうかもしれません。

・相手からの印象が良くなる

直接告白するだけで相手への印象は格段に良くなります。

LINEだとやっぱりどこか、卑怯というか、度胸がないなと思われがちです。

頑張って想いを伝えることで

女性
私のこと、こんなに考えてくれていたんだ。

とか

女性
一生懸命な姿はかっこいい。

表には出さなくても、内心はこんな風に想ってくれているはずです。

自分ではかっこ悪く思っても、相手からはかっこよく映っていますよ。

・その場の熱量で関係が深まる

直接告白をしてその場でOKがもらえれば、2人は晴れてカップルになります。

告白直後はお互い気持ちが昂ぶっていることでしょう。

ハグやキスをしてもいいし、ゆっくり話をしたり、そのままデートに行くのもいいですね。

告白が終わった瞬間から、お互いが好き同士になるので、その関係性は今までと違ったものになります。

カップルになったのがはっきりとわかる瞬間です。

・カップルになった実感が湧きにくい

逆にLINEだと、即OKの返事を貰ったとしても、お互いがその場にいないのでカップルになったという実感をあまり持てません。

高揚感もあまり感じられないですし、どこか物足りなさがあります。

次にデートで会ったときに、カップルではあるけど今まで通りな関係性から抜け出せないかもしれません。

やっぱりその場の雰囲気はすごく大事だと思います。

 2、直接告白するためにすべきこと

・お互いの関係性を深める

いつかは告白したいと思える、好きな相手がいるなら早いうちからお互いの関係性を深めておきましょう。

毎日、何気ないことをLINEでやりとりしたり、直接会って話をしていくことでお互いのことをわかりあえるし、距離も縮まります。

普段から会話を重ねることで、いざ告白する場面でも普段に近い感覚で相手に想いを伝えられます。

好きな人への告白なので、もちろん緊張はするでしょうが、それでも思いは伝えやすくなるでしょう。

・誰もいない静かな場所で落ち着いて告白しよう

告白は人気のない静かな場所で行いましょう。

静かな場所、特に薄暗い場所だと言い雰囲気が出るので、告白にはもってこいです。

人目につく場所だと、気が散ってしまって、集中して相手に思いが伝えられません。
また、人に見れれていると、恥ずかしさもあるので返事をする方もきちんとできないかも。

なので静かな場所で、集中しつつ落ち着いて告白しましょう。

相手も安心して話を聞いてくれます。

・自信を持つこと

せっかく告白をするなら自信を持って告白しましょう。

失敗を気にして弱気になっていると、表情や声などもそれにつられて弱気になってしまうので、相手にも弱気な気持ちが伝わってしまいます。

告白されて嫌な気持ちになる人はいません。

好きな気持ちを自信を持って伝えられた方が聞く方も嬉しいですよね。

フラれた時の事は、フラれたら考えればいいんです。

とにかくOKをもらえると自信を持って告白しましょう。

スポンサードサーチ

3、まとめ

告白はとても勇気のいる事です。

絶対に付き合いたいという気持ちがあるなら直接言葉で伝えましょう。

うまく想いを伝えるためにも、普段から話をする練習をしておく必要がありますね。

まずは雑談から始めてみてはどうでしょうか。私が参考にしている本を紹介します。


この本で私も口下手ながら周りと冗談を言い合える関係を築けています。

 

終わり。

 

参考記事
付き合って3ヶ月でプロポーズした4つの理由

続きを見る


01

02

-結婚生活
-, ,

© 2020 うちブログ