サブカルチャー

アニオタ歴10年の私が教える。アニメの楽しみ方11選

こんにちは。うちです。

男性
最近アニメを観始めたけど楽しみ方が分からない。
そのお悩み解決します
うち

本記事の内容

・アニメの楽しみ方
・アニメの素晴らしさ
・アニメから派生した楽しみ方

筆者の実績

アニオタ歴10年

総アニメ視聴数300本以上
アニメ・声優イベント参加50以上

私はこの10年間でアニメ視聴をはじめ
アニメから派生した楽しみ方も一通り体験しました。
その中で培ったアニメの楽しみ方を11個紹介します。

本記事を読むことで、今以上にアニメを楽しめます。
興味がある方もこれを機にぜひアニメを観てはどうでしょうか。

スポンサードサーチ

1、はじめに

アニメを観始めるきっかけは人によって様々です。

・たまたまTVで放送されていた
・友達の紹介
・好きな歌手が主題歌を歌っている
・好きな漫画のアニメ化

私はたまたまTV放送されていたのを観たのがきっかけでした。

せっかくアニメに出会ったのなら
視聴以外の楽しみ方も知っていただけたらと思います。

ちなみに、
本記事は主に深夜アニメについて紹介しています。

深夜アニメとは、
主に深夜時間帯(23時〜)放送されるアニメのことです。

2、アニメを視聴しよう

アニメの楽しみ方という記事なので、
まずはアニメを視聴してみましょう。

・気になるアニメを観よう

一言でアニメと言っても数百本単位であります。

ジャンルも

・萌え系
・音楽系
・スポーツ系
・SF
・学園もの
・バトル
・ロボット
・ハーレム系
etc...

これだけの選択肢があると
最初は、どんなアニメを観ればいいのか分からないと思います。

なので直感で観るアニメを決めましょう。

・作画
・あらすじ
・音楽
・有名作品
etc...

こんな感じで気になるものがあったら2,3作品選びましょう。

観ていて好みが合わなければ別の作品に変えてもいいです。

とにかく全話観れる作品を探しましょう。

分からなければ知り合いに教えてもらったアニメを観ても良いです。

・毎クールアニメをチェックしよう

アニメ鑑賞に慣れてきたら
毎クールアニメを観てみましょう。

クールとは
放送業界用語で四半期(3カ月)を意味します。

深夜アニメは基本的に
1月,4月,7月,10月の3ヶ月おきに新しい作品がスタートします。

新しいアニメがスタートする1,2ヶ月前になると
まとめサイトなどで新作一覧が徐々に出てくるのでそれをチェックして
気になる作品を見つけましょう。


4月スタートなら2月頃から一覧が出始めます。

ちなみにアニメには
2クール作品や分割2クール作品もあります。

詳しくはまた別の記事で説明しようと思います。

スポンサードサーチ

3、原作を購入して読んでみよう

深夜アニメには漫画やライトノベルの原作が存在します。

ライトノベルというのは
日本で生まれた言葉で、娯楽小説の一つです。
アニメ版の小説みたいなイメージでしょうか。

アニメを観たらぜひその作品の原作を読みましょう。

男性
アニメ観たら、原作読む必要なくない?

そう思うでしょうが、違います。

原作を読むことで
・心情を理解できる
・すべての過程を網羅できる
・先行して続きを知ることができる

心情を理解できる

ライトノベルは基本的に主人公目線で進むので
主人公が心の中でどう思っているのかも描写されています。

アニメではこの辺が結構表現できていなかったりします。

すべての過程を網羅できる

アニメは放送時間,期間が限られているので、
原作の全てを忠実に再現できている訳ではありません。

ひどい時にはエピソードひとつ丸々カットされていたりします。

なので、あるべきシーンがなくて
視聴者がついて行けないなんてこともザラです。

原作を読んで抜けている部分を補完しましょう。

先行して続きを知ることができる

3ヶ月の放送で原作の巻数を全ては消化してくれません。

2期が放送されるならいいのですが
1期放送時の人気やブルーレイの売り上げ等で左右されるので
必ずしも続きがアニメで観れる訳ではありません。

それに

女性
続きがきになって仕方がない

という方もたくさんおられるので原作を読むことをお勧めします。

ちなみに
ライトノベルがアニメ化されてさらに漫画化されるなんてパターンもあります。

4、グッズを購入しよう

アニメ化された作品はグッズ展開されます。

・ブルーレイ&DVD
・フィギュア
・CD
・Tシャツ
・タオル
・マグカップ
・ポスター
・キーホルダー
etc...

数えればきりがないほどの種類があります。

日常的に使えるものから
部屋に飾っておくタイプのものまであるので
好みに合ったものを購入するといいでしょう。

特に好きな作品に出会えたならブルーレイは買うべきです。

なぜなら

・続編の放送につながる
・キャストコメンタリーがついている
・特典が豊富

続編の放送につながる

続編が放送されるかはブルーレイの売り上げが大きく影響します。
すごく好きで続きもアニメで観たい人はぜひ買いましょう。

ただし1本6千円前後と割と高いので購入の際はしっかり検討しましょう。

キャストコメンタリーがついている

コメンタリーというのは副音声のことです。

アニメの映像に似合わせてスタッフ,キャストの音声が流れています。

そこで制作・撮影秘話などが聞けるので
ファンにとってはとてもお得なのではないでしょうか。

声優さん同士の仲のいい掛け合いも聴けるのでファンはたまらないでしょう。

特典が豊富

先ほどのキャストコメンタリーもそうですが
グッズなどの特典も豊富についてきます。

ブルーレイ購入でしか手に入らないので
こちらもファンにはお得です。

スポンサードサーチ

5、アニメショップに行ってみよう

グッズの話にも関わってきますが、
アニメショップに通うのもいいと思います。

インターネットの通販でもグッズは入手できますが
私はアニメショップへ行くことをお勧めします。

好きなものに囲まれている空間はその場にいるだけでも楽しめます。

有名なアニメショップだと
・アニメイト
・ゲーマーズ
・とらのあな

があります。

アニメショップに行くことをオススメする理由は3つです。

・直接見てグッズを買える
・店員さんもアニメ好き
・他のアニメ好きと交流できる

直接見てグッズを買える

アニメグッズに関わらす、通販で買い物をする時全般に言えますが
ネットショッピングだと画像でしか判断できません。

男性
失敗した
女性
思っていた商品と違う

なんてこともありますよね。

アニメショップへ行くことで商品を直接見ることができるので
安心して買うことができます。

店員さんもアニメ好き

アニメショップで働く店員さんは割とアニメ好きが多いです。

やはりグッズに囲まれて仕事をしたいのでしょうか。

店員さんもアニメに詳しいので
話しかけたら、いろいろ解説してくれたり親切にしてくれます。

初心者の方は積極的に話しかけましょう。

他のアニメ好きと交流できる

アニメショップなのでもちろんお客さんはアニメ好きばかり。

何かの拍子に仲良くなれたらいろいろと交流を図れます。

また、アニメ好きの友達がいれば一緒に行くとより楽しめます。

6、音楽を楽しもう

  

俗にいうアニソンです。

・主題歌,エンディングを楽しもう

アニメの主題歌は

・声優ユニット
・声優単体
・アニソン歌手
・有名な歌手

が歌っており、楽曲も優れているものが多いです。

最近は声優さん個人名義でCDを出すケースがあり
それが主題歌に使われたりします。

また「鬼滅の刃」の主題歌を歌ったLISAさんのように
アニメ専門の歌手もいます。

そして

・GLAY
・BUMP OF CHICKEN

のような有名なアーティストさんが主題歌を歌っているアニメもあります。

・劇中歌,キャラクターソングを楽しもう

劇中歌

バンドとか音楽系のアニメではよくあることですが、
アニメの中で歌われている曲がそのままCDとして発売されることがあります。

男性
これいい曲だけどCD発売されるのかな?

なんて思ったりしますが
大体CDは発売されるので安心してください。

キャラクターソング

アニメに登場するキャラクターが歌っている曲です。

こちらもCDが発売されることがよくあります。

キャラクターソングなので
そのキャラクターに合わせて歌詞や曲を書き下ろしされているので
劇中歌や主題歌とはまた違った楽しみ方ができます。

・オリジナルサウンドトラック

簡単に説明すると、作中に流れているBGM集です。

ゲームとかでもよくありますよね。

作中のBGMにはそれぞれタイトルがあり
各シーンをイメージして作られています。

CDを買うまではタイトルは分からないままなので
それを楽しむも良し、音楽そのものを楽しむも良しです。

スポンサードサーチ

7、聖地巡礼をしよう

聖地巡礼というのは
アニメの舞台になった地域を実際に訪れることです。

アニメの舞台を訪れることで

男性
あのキャラたちがここで生活していたんだな

と実際の世界観を味わうことができます。

キャラが実際に使っていたお店や公園に行って
そのシーンを再現するのもいいですね。

また景色の写真やコスプレをして写真を撮る方もいます。

アニメの作画と実際の風景を見比べてみるのもオススメです。

その再現度からアニメーターさんの腕に感激を覚えるでしょう。

アニメの舞台が近場ではない場合が多いので
旅行にもなるので一石二鳥ですね。

8、声優さんを楽しもう

・お気に入りの声優さんを見つけよう

いくつかアニメを観ているうちに

男性
この声の人他のアニメにも出た気がする
女性
この声私好みで結構好きかも

なんて思うようになります。

少なからず声優さんに興味がで始める頃なので調べてみましょう。

そうすると

女性
このキャラとあのキャラの声同じなんだ

とか

男性
同じ声優さんが声を当てているとは思えない

みたいに、いろいろな発見ができます。

声優さんを知ることでアニメを観る楽しみが増えます。

そうしているうちに好きな声優さんができてくると思います。

・Twitter,Instagramをフォローしよう

声優さんの多くはSNSで情報発信をしています。

アニメの出演情報をいち早く知ることができますし
その人の日常も知ることができます。

ブログを見る感覚に近いですね。

また、リプライ等を使い交流を深めたりできます。
(これをしている声優さんはあまりいませんが。。)

・音楽を楽しもう

最近は声優同士で音楽ユニットを組んだり
個人で音楽活動をしている声優さんもいます。

・CD発売
・発売記念イベント
・発売記念生配信
・ライブ
etc...

歌手顔負けの活動量です。

アニメのキャラではなく声優さん個人として歌を歌っているので
また違った楽しみ方ができます。

お気に入りの声優さんを見つけたら
CDを買ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

9、イベント,ライブに参加しよう

人気アニメ等になるとイベントがよく開催されます。

・先行上映イベント
・トークイベント
・ライブ
etc

 

先行上映イベント

映画でよくある
「先着50組限定先行上映会を開催します。」
のアニメ版ですね。

アニメ放送スタート前に
先行して第1話を視聴できるイベントです。

声優さんも出演するのでトークも聞けてお得です。

ただしイベントは全員が参加できる訳ではなく
応募抽選になる場合が多いです。

トークイベント

アニメ出演者のトークショーです。

キャストだけだはなく監督をはじめとしたスタッフの方もいらっしゃいます。

キャスト目線、監督目線、様々な角度から話を聞けます。

質問コーナーのようにお客さん参加型のコーナーもあり
声優さんと直接お話ができたりします。

ライブ

音楽アニメは劇中歌を扱ったライブが開催されます。

音楽活動をされている声優さんもライブを開催することが多いです。

もちろんグッズ販売もあります。

・タオル
・Tシャツ
・サイリウム
・リストバンド
etc...

これらのアイテムは買ってすぐに装着してライブを楽しむためのものです。

買わなくても楽しめますが
お金に余力があるなら買いましょう。

ライブに参加した記念にもなります。

またみんなが同じTシャツを着ていると一体感が生まれ
みんなで会場を盛り上げることができます。

ライブは言うまでもなく楽しいですが
ハメを外しすぎないようにしましょう。

10、仲間と交流しよう

こうやってSNSをしたりイベントに参加していると
少なからず同志の仲間ができてきます。

最初の頃はSNSでの交流が中心になると思いますが
なれてくると直接会おうってなります。

近くに住んでいるなら食事をしてカラオケをするでもいいし
同じイベントに参加するなら、そこで会って交流するも良しです。

お互い好きなアニメの話を遠慮なくできるのは楽しいですし
そこからまた新たな交流が生まれることもあります。

初対面でも人見知りでも好きな気持ちがあれば大丈夫です。

最初は勇気がないかもしれませんが
1度交流してみると後はスムーズに交流できるでしょう。

11、コミケに参加しよう

ここまでのことを経験してきたならコミケに参加してみましょう。

コミケとは
「コミックマーケット」の略で国内最大級のアニイメイベント
東京ビッグサイトで毎年2回、年末とお盆に3日間ずつ開催
・参加者は3日間で50万人以上

個人の方がサークルを出して創作物を販売したり
起業がグッズを販売するイベントです。

またコスプレブースもあり
レイヤーさんやカメラマンとして参加できます。

私も参加したことがありますが、コミケは過酷です。
脅す訳ではないですが。。。

真夏の暑い日や、真冬の寒い日に長蛇の列に当たり前のように並びます。

始発で行った場合は数時間並ぶことになるので対策は必須です。

ですがそうやって苦労してグッズ手に入れた時の喜びは別格です。

早く行くのが正解ではないですが
早く行ったほうが欲しいグッズを手に入れられる可能性は高いです。

あくまでこれはどうしても欲しいグッズがある場合です。

参加目的も様々です。

・創作本を買ってもらいたいor買いたい
・その場の雰囲気を味わいたい
・暇だから
・ボランティアとして参加
・仲間に協力するため
・コスプレをしたい
・カメラに収めたい
・仲間と交流したい
etc...

自分にあった参加方法を見つけましょう。

12、制作会社・スタッフに関心を持とう

これはかなりマニアックな話です。

アニメには制作会社があります。

・京都アニメーション
・A-1 Pictures. 
・J.C.STAFF. 
・シャフト
・サンライズ
etc...

制作会社によって作画や話の作り方に特徴があります。

各社の特徴を比べても楽しいですし
お気に入りの制作会社を見つけるのもいいと思います。

例えば京都アニメーションは
作画はキレイだし、話も丁寧に作り込まれています。

そのような作品が好きな方は観るのをオススメします。

そしてもっと細かく言うと
同じアニメでも作画やスタッフによって微妙に違ったりするので
そこを比べてみるのもいいですね。

それぞれによって特徴が違うので面白いです。

13、まとめ

アニメの楽しみ方は人それぞれです。

これが正解というのはありません。

今回紹介したことはあくまで私がベースです。
自分なりの楽しみ方を確立してはどうでしょうか。

 

終わり。

Amazonプライムビデオ



01

02

-サブカルチャー
-, ,

© 2020 うちブログ