雑記

たまには仕事の愚痴を言うことも大事だと思う件。

スポンサードサーチ

1、はじめに

仕事をしていれば

ストレスってたまりますよね。

そして、

ついつい愚痴を言ってしまった経験があるかと思います。

愚痴は言わないに越したことはないでしょうが、

たまには言ってもいいと思います。

2、なぜ愚痴を言ってもいいのか

ズバリ

ストレス発散です。

そんなの当たり前でしょって感じたかと思いますが

当たり前のことです。

理由はそれだけでいいと思います。

ストレス発散方法は色々あります。

・カラオケに行く
・筋トレをする
・寝る
・好きなものをお腹いっぱい食べる
・お酒を飲む
・読書
・ノートに気持ちを綴る
etc...
これらのことをして発散しても
やっぱりどこか
心がモヤモヤするなぁ〜とか
スッキリしない時があります。
そのストレス発散の最終手段が愚痴です。
ため込むといつ爆発するのか分からないので
時々は言うことをお勧めします。
ただし、
ただ所構わず愚痴を言えばいいという訳ではありません。

スポンサードサーチ

3、愚痴を言う相手は限定しよう

私は愚痴は結構言う方ですが

信頼のおける会社の同僚

嫁さんのみにしか愚痴を言いません。

信頼のおける会社の同僚の場合
まず前提が口の硬い人です。
ついつい他の社員に漏らされると
今後の関係性がギクシャクしてしまうので、
その可能性がないことが条件です。
会社の内情が分かっているので
少し喋っただけでほとんどのことが伝わります。
私の場合
喋ることももちろんですが
相手も同じことを思っていると
安心できて心が軽くなります。
また適切なアドバイスが貰えます。
嫁さんの場合
嫁さんの場合
会社の同僚と違い
会社の内情をほとんど分かっていません。
言い方は悪いですが、
あまり理解してもらえないが故に
愚痴をこぼしてもそこまで伝わりません。
そして
多分ほとんど興味もないと思うので
ちょうどいい感じで聞き流してくれます。
伝える側が
思っていることを好きなだけ言えますし
相手も頷いてはくれるので
聞いてもらえていると思い
ストレス発散になります。
正直聞いてもらえてなくてもいいんです。
ただ私が喋りたいだけなので。
逆に私が嫁さんの仕事の愚痴を聞く場合もありますが、
そのようなスタンスで対応しています。

4、誰にも聞かれない空間で愚痴を言おう

もちろんですが、

愚痴は他の誰にも聞かれてはいません。

相手も嫌な思いをしますし

自分もいい気分がしません。

何よりずっと一緒に仕事をしていく仲間なので

いい人間関係は崩したくないですからね。

車の移動中や自宅

とにかく誰にも聞かれない空間を意識しましょう。

それと

これは余談ですが

飲み会の席で愚痴を言うのは絶対にやめましょう。

お酒が入り悪口大会になりますし

せっかくの楽しい飲み会の席が台無しになります。

スポンサードサーチ

5、まとめ

最後にまとめです。

愚痴は

信頼のおける人かつ誰にも聞かれない空間で言う。

これだけを意識していれば良いです。

何事もほどほどにです。

愚痴を言ってスッキリしたら

また仕事に励みましょう。

あくまで私の考えですが参考にしてください。

終わり

01

02

-雑記
-, , , ,

© 2020 うちブログ