人生経験

【必見】声優ガチヲタクが結婚するに至るまでの道のり

こんにちは。うちです。

私は現在結婚して3年強になりますが、

20代前半の頃は趣味のアニメ・声優に全力投球するあまり

そもそも結婚する気は全くありませんでした。

そんな私が何故結婚するまでに至ったのか?

今回は、私が

趣味から脱却して結婚するまでに実際にどう行動したのか

を紹介します。

完全ノンフィクションです。

スポンサードサーチ

1、アニメ・声優にハマったきっかけ

地元の大学に通っていた私は

なかなか大学生活に馴染めていませんでした。

むしろ大学を辞めたいと思っていたくらい、

憂鬱な毎日を送っていたのを覚えています。

ある日の夜中

TVをつけてザッピングをしていたら

『けいおん!!』

がたまたま放送されており

観ていたらいつの間にかのめり込んでいました。

そして毎週の放送を楽しみにするようになり

『けいおん!!』以外のアニメも視聴するようになりました。

当時は1週間に40本くら視聴していた時期もありました。

今思えばよく出来てたなって感じです。

アニメを視聴しているうちに

今度は声優に興味を持っていました。

中でも

竹達彩奈さん

がとても好きで

よくグッズを買ったりイベントに参加するようになりました。

2、沼にはまって抜け出せなくなった20代前半

私は熱しやすく冷め辛いタイプだったので

日常生活のほとんどを

アニメ・声優に費やしたいました。

当時は大学生でしたし

時間も有り余っていたので尚更です。

毎日毎日アニメを観続け、

グッズが出るたびに買いあさり、

コミケなどのイベントがあれば東京へ遠征し、

遠征先・SNSを通じて同士の友達を作ったりと

色々とアグレッシブに行動していました。

極度の人見知りの私で有名ですが

この行動力は自分でも謎です。

好きなことだとこんににも行動できてしまいます。

スポンサードサーチ

3、20代後半になり気持ちに変化が生じた

そんな生活を、

5年ほど続けていましたが

あるときから気持ちに変化が生じてきました。

これという明確なきっかけはありませんが、

・様々な年齢層のイベント参加者を見ていて
・同級生の結婚出産ラッシュ
・親から結婚について問われるようになった
・将来について考えるようになった

このようなことが重なり合って、

自分にも徐々に結婚願望が芽生えてきました。

4、彼女を作るためにとった行動

というわけで

結婚するためにはまず彼女を作らなければと思い

最初にしたことがあります

趣味を卒業する

本来趣味なのでやめる必要はないのですが、

私の場合、

どうしてものめり込んでしまう性格なので

メインの趣味を卒業することを決意しました。

メインの趣味とはもちろん

アニメ・声優ですね。

まずは数年間で貯め込んだグッズを手放そうと思い

地元の中古ショップで買取をしてもらっていたのですが、

量が多すぎて全て売るのに丸2年かかってしまいました。

CD・DVD・漫画・ゲーム・フィギュアetc...

これらを毎週日曜日の午前中に

中古ショップに持ち運ぶ日々が続きました。

長期戦になってしまったので、

精神的にも肉体的にもキツかったです。

身近な人に相談する

グッズを全て手放した私ですが、

何年も彼女を作らず

ずっと好きなことばかりしてきたので

どう行動していいのか分かりません。

なので、

身近な人に相談してみました。

・休日は出歩いた方がいい
・見た目に気を使った方が良い
・合コンや婚活パーティに参加してみる
・スポーツをする

色々とアドバイスをもらいました。

そして聞いたからには

全て実践しようと決意しました。

 

見た目を変えるため服を購入

趣味に全力の時は

服に全く興味がなく、

見た目もそこまでは気にしていませんでした。

ですが、

人の第一印象は見た目で決まってしまいます。

今のままでは彼女を作るというフィールドにも立てていないので、
まずは服を購入しました。

言い方は良くないですが、

お金で一番簡単に解決できる部分です。

ただ服を買うだけではダメなので
多少なりともファッションについての知識をつけ
自分に合う服を探しました。

知人と一緒に服屋さんへ行き
服を選んでもらったこともあります。

休日はなるべく外に出るようにした

そもそも家から出なければ
出会いも何もありません。

何かきっかけがあるかもしれないと思い
休日は特に予定がなくてもとにかく出かけるようにしました。

家にずっといるよりも
どこか前向きな気分になれている気がしていました。

スポーツを始めた

スポーツを始めるのはいいのですが
いきなり知っている人が誰もいない話に飛び込む勇気はなかったので
知人がよく参加している
フットサルに私も混ぜてもらうことにしました。

スポーツをすることで多くの人と出会えます。

もちろん同じスポーツをしているので
自ずと共通の話題になります。

会話を多くすることで
人と接することへの苦手意識が減りました。

フットサルの技術も上がりますし
適度な運動を行うので
健康的な体づくりができます。

合コン婚活パーティへの参加

結論から言うと、
実際に参加はしていません。

色々調べたり合コンをセッティングしてもらおうと
お願いをしていたタイミングで彼女ができたからです。

スポンサードサーチ

5、会社の同僚の紹介で彼女をゲット

彼女を作ろうと

相談したり、服を買ったり、スポーツを始めて

4ヶ月くらい経ったその年の年末に

同僚から女性を紹介してもらいました。

そして

ラインを交換したり

実際に会って話をすることで意気投合し

付き合うことになりました。

もはや

一番定番の彼女ゲット方法とまで言っても過言ではありません。

晴れて私も彼女持ちの仲間入りです。

6、交際3ヶ月でプロポーズ

交際が始まって間もないうちに

彼女の住むアパートに少しずつ

入り浸るようになりました。

半同棲状態です。

私はその時の彼女との生活がとても楽しかったし

お互いが結婚を意識する年齢で付き合ったので

交際3ヶ月でプロポーズを決意。

とある日の夜

彼女が夕食を作っている最中に

日常会話的に結婚しようと伝えました。

特にロマンチックなことはしていませんよ笑

プロポーズに至った1番の決め手は

相手も同じ趣味を持っていた

ことです。

私が卒業した趣味である

アニメ・声優を彼女も好きだったのです。

一緒になるアニメ観れるし

話も合うので

言うことなしですね。

スポンサードサーチ

7、まとめ

以上が私が結婚に至るまでに行動したことです。

とにかく行動したことが

いい結果に結び付いたのだと思います。

出会いがないから彼女ができないは

言い訳だったんだなって気づきました。

それぞれの行動の

具体的なことも

また

記事に出来たらと思います。

その時はぜひ読んでやってください。

 

終わり。

01

02

-人生経験
-, , , ,

© 2020 うちブログ