人生経験

年齢による物欲の減少について実体験をもとに考察してみた

こんにちは。うちです。

男性
年齢を重ねるにつれ物欲がなくなってきたな
女性
そういえば最近服を全く買ってないな

ふと考えることがあると思います。

今回はなぜ物欲が減少するのか考察していきます。

本記事の内容
・物欲とはなんなのか
・なぜ物欲は減少してしまうのか

本記事で物欲が減少する心理を理解していただけたらと思います。

スポンサードサーチ

1、そもそも物欲ってなに?

物欲というのは
欲しいものを手に入れ自身の欲を満たすことを言います。

個人的にはいかにお金をかけられるかだと思っています。

例えば

・ブランドのバッグが欲しい
・車が欲しい
・最新のカメラが欲しい

と思ったとき
自分の気持ちを我慢せずに買うことです。

欲しいモノを買うことで欲求が満たされたと言えます。

物欲はひとつモノを買えば収まる訳ではなく
次々湧いてきます。

なので欲しいものがあるうちは物欲が満たされることはありません。

主に物欲が働くのは趣味に関することではないでしょうか。

うち
好きなことにはとことんお金を使う。

私にもこのような時期がありました。

ですが年齢を重ねるにつれ物欲にも変化が現れます。

私も昔は物欲にまみれていましたが
今はほとんどありません。

なぜ物欲がなくなったのか説明します。

2、なぜ物欲は減少するのか?

・社会人になり時間が限られるから

学生の頃は、1,2ヶ月の長期休暇があったり
1日の授業の終わる時間も早いのでかなり時間に余裕があります。

会社勤めの方は分かると思いますが
社会人になると学生の頃にあったような自由な時間はほとんどなくなります。

あるとすれば、
平日仕事終わりの1、2時間と土日祝日くらいです。

仕事に疲れてしまって
平日はなにもやる気が起きない
土日は終始だらだらして終わりなんてこともあるでしょう。

そうやって日々過ごしていった結果、
趣味に費やす時間が減りあまり物も買わなくなります。

もしかしたら趣味に対する興味も薄れていくのかもしれません。

女性
仕事が忙しくてオシャレする時間ないし、
土日しかオシャレな服着れないからそんなに持つ必要ないな

そんな思考に移り変わります。

・維持管理するのが難しい

スペースの問題

モノが増えすぎると、スペースの問題が出てきます。

住んでいる部屋の広さには限りがありますし
棚を増設していってもいつかは限界がきます。

別の部屋を借りる選択肢もありますが
そこまで出来る人は少ないです。

限界が近づいたところで、
買うのを辞めるか、手放すかの2択になります。

そして一度手放すと新たに買う気持ちも薄れます。

維持管理の問題

特に収集癖がある人に多いです。

モノはほったらかしにして置くと必ず劣化するので
ひとつひとつ手入れしなければいけません。

それも定期的に。

そうなると

男性
もう買うのやめようかな

数が増えれば増えるほど時間が取られるので
最終的にめんどくさくなります。

・結婚した。子供ができた。

結婚するとより自分の時間は減ります。

そして2人で生活していかなければならないので
生活費のためにある程度の我慢が必要になります。

お小遣い制なら毎月その範囲でやりくりをしなければいけないので
独身の時のようにはお金を使えません。

子供ができればよりお金がかかるので
なおさらですね。

・貯金を意識するようになった

将来に不安を抱いている人は多いと思います。

老後には2000万円の貯金が必要と言われています。

若いうちから老後に備えて貯金を意識する人も多いでしょう。

また

・突然の病気
・マイホーム,マイカーの購入
・冠婚葬祭

いつなにが起こるかわからないので
突然の出費にも備えなければいけません。

・物欲以外の欲求にお金を使うようになった

物欲以外の欲求というのは
食事や旅行,スポーツなどですね。

こういう食欲など別の欲が湧いてくると、
自分だけの趣味ではなく
友達や恋人との楽しい時間や思い出を優先するようになります。

もちろんお金はかかりますが
モノを買うときとはまた違った欲が満たされます。

・生活に必要な最低限のものがあればいい

モノをたくさん持っていても
結局は使われないモノもあります。

開封すらされていない商品もあると思います。

買った時は使うかもしれないと思っていたかもしれません。

買った欲求に満足して、後は放置なんてこともよくあります。

・服をたくさん持っているけど同じ物ばかり着ている。
・たくさん食器を持っているけどいつも使う食器は決まっている。

こんなことを思ったことがあるんじゃないでしょうか。

本当に使うモノは数ある中のうちのほんの一部です。

女性
よく使うモノ以外持ってても意味ないし手放そう

ほんの一部だけを残すことで
余計な思考も減らすこともできます。

ミニマリストのような考えに近づきます。

スポンサードサーチ

3、まとめ

物欲がなくなることは
マイナスイメージをよく持たれがちですが
私はそうは思いません。

物欲がなくなる代わりに
別の欲が満たされているなら問題はありません。

人間は欲を満たすために
生きていると言っても過言ではないので
欲求に正直になればいいと思います。

時には我慢することも必要になるので
理性を働かせつつ欲求と付き合っていくと良いです。

 

終わり。

 



01

02

-人生経験
-

© 2020 うちブログ