サブカルチャー

重課金の私がソシャゲを辞めることになった理由。【やめ方も紹介】

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。
ソシャゲを辞めたいと思っているのですが、ついついプレイしてしまいます。どうしたら辞めることができますか?また課金のやめ方も教えてください。
男性
うち
その疑問を解決します。

本記事の内容

・私がソシャゲをやめることになった理由
・ソシャゲ&課金のやめ方

筆者の実績

・パズドラ歴8年
・モンスト歴5年
・総課金額150万↑

現在は、ソシャゲを卒業しています。どうやって辞めたのか参考にしていただけたらと思います。

スポンサードサーチ

私がソシャゲを辞めることになった理由

ゲームについていけなくなった

1番の理由はこれです。

素直にゲームについていけなくなりました。

パズドラ、モンストのようなソシャゲにはゴールがありません。

定期的にアップデートと言うものがあり、新しいモンスターやダンジョンがどんどん追加されます。

またシステムなんかも改善されますね。

これら自体はあって当然のことなので別にいいと思います。

新しく追加されるダンジョンは既存のものより難易度が高いです。

高難度ダンジョンをクリアするためには強いモンスターが必要。

強いモンスターを手に入れるためにガチャを引いてゲットする。

基本的にソシャゲはこの繰り返しです。

時間が経つにつれ徐々にゲームのインフレが始まります。

この状況に疲れてしまいました。

課金をしても欲しいモンスターを手に入れられないことも当たり前のようにあります。

せっかく手に入れても、すぐに上位互換のモンスターが出て使われなくなる。

いくら時間とお金があってもこの状況には心と体がついていけません。

そして、自然とやらなくなっていったと言う感じです。

結婚

結婚も大きな理由の1つです。

結婚をすると自由に使えるお金が減ります。

お小遣いはあったとしても今までのようには課金ができませんし、将来のためにお金を貯めたり節約しなければいけません。

それに実家を出て妻と2人で暮らすようになったので家事も分担しなければいけません。

これによって、ゲームに割く時間が取れなくなったことも大きいです。

また、妻は私がソシャゲに課金することに抵抗があったので課金をしていないか監視してくれたことも大きいです。

別の趣味ができた

と言ってもゲームですが。

・ニンテンドースイッチ
・PS4

の据置タイプのゲームをするようになり、ソシャゲをプレイする時間が次第に減っていきました。

据置ゲームの良いところは本体とソフト代しかお金かからないし、昔のゲームに比べて長時間プレイできるようになっっているので、ソシャゲに比べて断然お得です。

ちなみに、ニンテンドースイッチのスプラトゥーンやポケットモンスターをプレイしています。

私の反省点

だらだらとソシャゲを続けてしまった一番の反省点は、twitterとYouTubeで情報収集をしていたことです。

twitterを覗けばたくさんの人がガチャの結果報告をします。

レアモンスターゲットの報告を見れば、自分もゲットできるのではと課金してしまいます。

あとは攻略動画を観ることもよ奥ありませんでした。

このモンスターを使ってダンジョンを攻略しました。

といった動画を見ると

うち
「じゃあそのモンスターを手に入れるためにガチャをするか」

をいう心理になります。

まんまと乗せられてますね。

SNSは課金欲を促進させる気がします。

2、課金(ソシャゲ)を辞めるにはどうしたらいいの?

アプリを消す

1番手っ取り早い方法です。

物理的に消してしまえばプレイできないので綺麗さっぱりやめられます。

ただし再インストールすればデータは元に戻るのでモンスターは全て売却する事をオススメします。

うち
アプリを消すときに、今までの課金額や頑張ってアイテムを集めた事は気にしないように。ためらって消せなくなりますよ

別の趣味を見つける

新しい趣味を見つけましょう。

新しい趣味を始めると、そこに時間を割くことになります。

なので、ソシャゲをする時間が格段に減るはずです。

私の場合はゲームでしたが、

・釣り
・スポーツ
・アウトドア
・楽器
・車
・カメラ
etc...

たくさんの選択肢があります。

自分に合ったものが必ずあるはずなので探してみてはどうでしょうか。

うち
ぴったりの趣味が見つかったら、ソシャゲのことを忘れて没頭しましょう。

彼女を作る。結婚する。

異性のパートナーを見つけましょう。

・デートをする
・連絡を取り合う
etc...

彼女ができれば、四六時中パートナーのことを考えるのでソシャゲをしている暇なんてなくなります。

また、

・デート
・服
etc...

このようなことにお金を使うので、課金する暇もなくなりますね。

思い切ってガチャを引くのを辞めてみる

ガチャを引くのを辞めてみましょう。

「これができれば苦労しない」という人がいるかもしれません。

重課金でガチャをする人の心理としては、最強モンスターを手に入れてゲーム内で最前線にいたいという気持ちが強いです。

自分もそうでした。

1度ガチャを我慢することで、最前線にはいられなくなります。

ですが最強モンスターがいなくても、プレイする上では意外と問題ないことに気づきます。

すると、何かから解放された気持ちになり課金欲が収まります。

スポンサードサーチ

3、私のソシャゲプレイ体験記

ソシャゲを始めたきっかけ

私が最初にプレイしたソシャゲはパズル&ドラゴンズです。

アプリ配信開始から8年以上経過し1番有名なソシャゲだと思います。

始めたきっかけですが、大学時代研究室の先輩たちがプレイしていてオススメされたからです。

あまり乗り気ではなかった私は、惰性でプレイしていました。

ある日、いつものように暇つぶし程度にプレイしていたところゴッドフェスが開催。

※ゴッドフェスとはレアモンスターが手に入りやすいガチャのことです。

なんとなくゴッドフェスを何回か引いたら、レアモンスターが当たりました。

この時すごく嬉しくなってテンション上がったのを覚えています。

そして少しずつ本格的にプレイするようになりました。

無課金時代

本格的にするようになったと言っても、無課金なのでスタミナは限られています。

その限られたスタミナの中で

・ダンジョンをクリアするためにモンスターを育てる
・モンスターを進化させるためにダンジョンを周回する

このくらいしかしていませんでした。

ですが、気がつけば常にパズドラのことを考えるようになっていました。

そしてこういうことを思うようになります。

・もっと強いモンスターが欲しい。
・もっとプレイしたいけどスタミナが足りない
・周りに遅れをとりたくない

ゲームに限らず負けず嫌いな私は周りに遅れを取ることが本当に嫌いでした。

そして、少しだけならと課金をするようになります。

微課金時代

初めは500円程度です。

うち
「これでガチャが何時もより多く回せる。」

「ダンジョンが多く周回できるようになる」

と満足していました。

この満足も束の間でした。

ソシャゲにゴールはありません。

どんどん新しいモンスターやダンジョンが登場します。

「今まで通りの課金ではついていけない」

と思うようになり、次第に

・1000円くらいなら
・1500円くらいなら
・2000円くらいなら
・3000円くらいなら
・5000円くらいなら

と、どんどん課金額は増えていきます。

4、重課金時代

この頃になると当たり前のように1万円を課金するようになっています。

多いときには1回で5万円近く課金するまでになっていました。

この頃にモンスターストライクもプレイするようになります。

パズドラに当たり前のように課金をしていた私は、当たり前のようにモンストにも課金していました。

完全に課金の沼にハマっていますね。

辞めたいと思うことがあってもどうしても辞められません。

課金をした時のあの「チャリーンッ」という音を聞くと、脳汁が溢れて気持ち良くなります。

うち
「あの快感を求めて、もう1万円だけ課金しよう」

そんな気持ちでいっぱいになります。

ある時今までの課金学をざっと計算してみると150万円を超えていました。

もはや末期です。。。

ですが、私にも辞めるきっかけがやってきます。

 

スポンサードサーチ

8、まとめ

私は課金が悪いことだと思っていませんし、課金した事を後悔もしていません、

少なくともプレイしている間は楽しかったので。

ですが辞めたいと思っているけど辞められないという人が多くいるというのも事実です。

理性が外れてしまうと取り返しのつかないことになる恐れもあるので自分でしっかりと予防線を貼りましょう。

課金は計画的に。

です。

 

終わり。



01

02

-サブカルチャー
-, ,

© 2020 うちブログ