人生経験 読書

インプットだけでは意味がない?アウトプットをする意味と方法を紹介します。

こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

男性
アウトプットの方法がわからないので教えてください。
その疑問を解決します。
うち

本記事の内容

・インプットとアウトプットの違い
・アウトプットの方法

インプットはできているけど、アウトプットは苦手という方は、本記事に書いてあるトレーニング方法をぜひ実践してみてください。

将来の成長のきっかけになると思います。

スポンサードサーチ

1、インプットとアウトプットの違い

・インプット

インプットは「入力」と言う意味があります。

つまり脳に情報を入れていく作業のことを言います。

「見る」「聞く」はインプットになります。


・新聞を「読む」
・ラジオを「聞く」
・TVを「見る」
・人の話を「聞く」

・アウトプット

アウトプットは「出力」と言う意味があります。

脳に入れた情報を外に出す作業のことを言います。

「言う」「書く」はアウトプットになります。


・文章で「書く」
・本を読んだ内容を人に「言う」

2、アウトプットの重要性

読書や勉強をしてたくさんの知識をインプットをしてもそれを使いこなすこと(アウトプット)ができなければ意味がありません。

なぜなら実際にインプットした知識を使うことで、脳は「重要な情報」ととらえ初めて長期記憶として保存し現実にいかすことができます。

つまりアウトプットをたくさん行うことが自身の成長につながります。

例えば

・本を月3冊読んで3冊アウトプットする人
・本を月10冊読んで1冊もアウトプットしない人

どちらが成長するでしょうか?

答えは前者です。

一見、本を月10冊読んでいる人の方が成長しそうですが1冊もアウトプットをしていないので何も現実にいかせていません。つまり全く成長していないということになります。

一方、本を3冊読んで3冊アウトプットしている人は、読んだ知識を全てアウトプットしているのでその分自身に定着し成長につながっています。

インプットばかりを意識するのではなく、インプットとアウトプットはセットで行うようにしましょう。

スポンサードサーチ

3、アウトプット力を高めるトレーニング方法

5つ紹介します。

・日記を書く
・読書感想文を書く
・SNSに書く
・ブログに書く
・人に話を聞いてもらう

・日記を書く

男性
アウトプットのトレーニングって何をしたらいいのかわからない。
女性
何を書いたらいいのかわからない。

という方はまずはその日あったことを毎日日記に書いてみましょう。

その日何も出来事がなかったのなら、朝起きてから夜寝るまでに何をしたかを書くだけでも構いません。

毎日日記を書くことで、アウトプットが習慣化できます。そして毎日続けるので書くこと自体にも慣れることができ、文章を書く能力や文章を書くスピードが上がります。

また自己洞察力が上がり、長所や短所自分がどんな人なのか改めて気づく機会にもなります。

・読書感想文を書く

本を読んだら必ず読書感想文を書くようにしましょう。

せっかく本を読んでをインプットしてもアウトプットをしなけば脳に知識が定着しません。

ノートでもいいしブログやSNSを使って読書感想文を書いてみましょう。

読書感想文が苦手という方は、感想文を書いたら誰にも見せなければいいです。あくまで自分の知識定着のためにしているものなので。

・SNSに書く

TwitterなどのSNSはフォロワーさんなら誰でもあなたの呟きを見ることができます。

Twitterは140字と文字数は少ないですが、その少ない文字数で以下に文章をまとめられるかなので、要約力や考える力が高くなります。

本を読んだ感想、映画を観た感想、日頃感じたことを140字で書いてみましょう。それを見たフォロワーさんから意見や共感をもらえるのでより深い学びになります。

SNSのいいところはスマホさえあればすぐに投稿できることです。

本を読んだ直後の感想を書き記せておけますし、後で見直すこともできるので非常に便利です。

・ブログに書く

ブログはSNSと違い文字数に制限がありません。

また、文章が書ければ誰にでもできますし、初期費用もそんなにかからないので敷居が低く始められます。

書く内容はなんでもいいです。

・ペット
・読書
・結婚生活
・ゲーム
・アニメ

自分の得意な分野で文章を書きましょう。

得意なことならかなりマニアックなことも書けますし、読者も詳しい情報を得られるのでブログのリピーターにもなってもらえます。

また時間はかかりますがブログは収益化もできます。自分の好きなことを書いて収益もある。一石二鳥ですね。

・人に話を聞いてもらう

「書く」ことも大事ですが「言う」ことも大事です。

思ったことを人に伝えることはとても難しいことです。

・緊張
・人見知り
・話すのが苦手
etc...

頭で考えていても、いざ喋ってみると考えていたことと全く違ったことを言っているなんてこともあります。

プレゼンや講演会で大勢の前で発表する機会があると思います。

その成功は、相手にうまく伝えられるか、自分の脳をうまくアウトプットできているかで決まります。

その日に向けてたくさん練習をしてもうまくいかないこともありあます。

失敗する可能性を低くするために、友達や恋人または家族に付き合ってもらって話をする練習をしてもらいましょう。

仕事であったこと、TVを観た感想、なんでもいいです。

日々聞いてもらうことでだんだんと上達してくるはずです。

・まとめ

インプットは意識できているけどアウトプットはできていない方は多くいます。私もそうでした。

このブログもアウトプットをすることが目的で始めました。

アウトプットをする方法は今回の記事以外の方法以外にもたくさんありますし、私もまだまだ勉強中です。

私がアウトプットで参考にしている本がこちらです。

 

また読書に関してはこちらを参考にしています。

関連記事と一緒に読んでいただけたらと思います。

 

終わり。



01

02

-人生経験, 読書
-,

© 2020 うちブログ