人生経験

仕事で失敗したときにとるべき行動とは【結論:誠実さが大事です】

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。
男性
仕事で失敗してしまった後にどう行動すればいいのか教えてください。
その疑問にお答えします。
うち

本記事の内容

・仕事で失敗したときにとるべき行動
・失敗から学んだこと

筆者の実績

・社会人歴7年

本記事は3分程度で読めます。失敗を恐れず行動できる人材になるヒントを得られるかもしれません、

スポンサードサーチ

1、仕事で失敗したときにとるべき行動とは

素直に謝ろう

まずは、関係各所に謝りにいきましょう。

怒られたら嫌とか、今後の仕事に響きそうとか思うでしょうが、それは仕方がありません。

失敗したのことは事実なので。

誤魔化したくなる気持ちもわからないでもないですが、それをすると余計に信頼を失います。

言い訳をせず、あったことを正直に全て伝え誠心誠意謝ることが大事です。

すぐに次の対策を考えよう

厳しい言い方ですが、

ミスをしてうだうだ落ち込んでいる暇があったら次にすべきことを考えましょう。

あなたがプロジェクトのリーダーを任されているなら尚更です。

プロジェクトをストップさせるわけにはいかないですし、すぐに対応することが信頼挽回への近道です。

まずは周りに事実を伝え情報共有。最優先です。

1度ミスをしていることなので、1人で考えず多人数で考える方が解決策が出やすいです。

・なぜ問題は起きてしまったのか
・周りの協力は必要なのか
・どのくらいの期間がかかるのか

するべきことが決まったらあとは全力で行動しましょう。

またミスを起こさないためにも、報告・連絡・相談・確認は頻繁に行いましょう。

一つ一つ確実に片付けていくのがコツです。

反省しよう

反省はいつでもできます。

失敗したときは、反省したり落ち込んだりするのは頭の片隅に置いといてまず問題を解決させましょう。

それが落ち着いたらゆっくり反省すればいいです。

・何がダメだったのか
・再発させないためにはどうすればいいのか

振り返ることが大事です。

また次同じことを繰り返さなければいいだけのことです。

ポジティブに捉えよう

失敗は誰にでもあります。

失敗したことを、周りに相談すると

「俺はもっと大きい失敗したことあるよ」
「そんなの気にする必要ないよ」
「こんなミスしたことあるよ」

なんて、返ってきたことがあります。

それもみんな明るい表情をしています。

あんなに仕事ができる人でも、そんなミスをしたことがあるんだなと、ちょっと親近感が湧きます。

ミスした時は辛いかもしれませんが、それもその時だけ。

後になってはただの笑い話です。

周りもずっとあなたがミスしたことを覚えてはいません。

なので、成長のために必要なことだったと思いポジティブに考えましょう。

2、失敗から学んだこと

失敗しても意外となんとかなる

私は、ネガティブ志向の強い人間です。

1度失敗をしてしまうと、なかなか前を向けません。

社会人になりたての頃は特にそうでした。

今いる会社で数えきれないほどの失敗をしてきました。

その中で学んだのが、失敗してもなんとかなるということ。

・相談すれば、周りが協力してくれる
・素直に謝れば許してもらえる

意外と乗り越えられます。

それに周りも、ミスを想定しているのでしょう。意外と助けてもらえます。

反省し、誠実に行動し、同じことを繰り返さないことを意識すれば、失敗しても信頼関係は築けていけるんだなと。

・失敗を恐れず行動できるようになった

正直、失敗を恐れていては何も行動できないなと感じるようになりました。

失敗をするということは行動した証拠。

それも数が増えるほど、それだけ行動したということです。

・行動せずに失敗をしない
・たくさん行動した上で失敗をする

あなたならどちらを取りますか?

私は後者を取ります。

行動して、失敗して、成長につなげる。

仕事ができる自分をイメージして行動しましょう。

スポンサードサーチ

3、まとめ

失敗は誰にでもあります。

どうせなら前向きに捉えて行動しましょう。

心配しても死ぬわけじゃないので。

終わり。

関連記事
【毎朝憂鬱に感じる】仕事に行きたくないときにとるべき行動とは?
関連記事
部下に仕事を指導するときの5つのコツを紹介します。
関連記事
会議で発言できない人の特徴と対策【発言なしなら不参加と同じです】



01

02

-人生経験

© 2020 うちブログ