雑記

長時間通勤って実際どうなの?

スポンサードサーチ

1、はじめに

こんにちは、うちです。

皆さんの通勤時間はどのくらいでしょうか?

数時間以上の人もいれば

数分の方もいらっしゃると思います。

私は1年半以上車での長時間通勤を続けています。

そのメリットデメリットを紹介します。

2、自動車通勤のメリット・デメリット

 

メリット
・時間を気にしなくて良い
・気分転換になる
・考え事が出来る
・運転技術,意識が高まる
・仮眠が取れる

時間を気にしなくて良い

自動車通勤の場合、
電車やバスのように決まった時間に乗らなければいけないわけではないので
いつでも好きな時間に通勤できます。

極端な話、終電を逃したりわざわざ始発に乗らなくて済みますし、
無駄な時間を持て余すこともありません。

終電を気にして焦らなくても、余裕を持って仕事に取り組めます。

そもそも働き方改革が進んでいる今、
そのような時間まで仕事をしているのも問題がありますが。

そこは今回気にしません。

気分転換になる
通勤時間は極力短い方がいい。
という方も大勢いかと思いますが、本当にそうでしょうか。

通勤時間が短いと

気持ちの切り替えが難しく
メリハリをつけにくくなります。

通勤時間が長いと

好きな音楽やラジオを聴いたり自然を感じたりと
自分だけのリラックス空間を作ることができます。

好きな空間にいることで気分転換になったり
メリハリがついて仕事に取り組みやすくなるのではないでしょうか。

私は、

爆音で音楽を聴くことで
朝は仕事への気合いが入りますし
夜は仕事のストレス発散をします。

もちろん大声で歌っても問題無し。

考え事ができる

時間はたっぷりあるので、それを利用して普段考えないことや
仕事やプライベートについてしっかり考えることができます。

特に朝の通勤は
その日のタスクを洗い出したり仕事(作業)のイメージをすることで、
1日がスムーズに進むでしょう。

仕事のミスも少なくなるはずです。

ですが、
考えすぎは事故の元にもなるのでほどほどにしておきましょう。

運転技術,意識が高まる

単純に運転する時間が多くなるので、
経験値が積み上がるという意味です。

もちろん何も考えずただ運転しているだけでは
なんの進歩もありません。

仮眠が取れる

運転中どうしても眠くなったときや
体調が悪くなるなんてこともありますよね。

そんなとき、近くの道の駅やコンビニ,公園などに
車を停めて仮眠を取ったりして体を休めることができます。

私も何度もこの方法に助けられていますし、
お勧めです。

電車でも寝ることはできますが、
人目が気になったり、
寝ている間に荷物を盗まれる可能性もあります。

デメリット
・ガソリン代がかかる
・家で過ごす時間が減る
・事故をする確率が上がる
・飲み会でお酒が飲めない

ガソリン代がかかる

私は国産のハイブリッド車に乗っていますが
片道50kmほどあるので月に2万円ほど
ガソリン代がかかります。

ハイオクや燃費が悪い車に乗ると
これの倍はかかります。

家で過ごす時間が減る

往復2時間の通勤の場合と
往復30分の通勤の場合は

その差単純に1時間30分家で過ごせる時間が変わってきます。

私はインドア派なので家にいることが好きで
かつ家族との時間を大切にしたいので、
この差はとても大きく感じます。

私にとってこれが長時間通勤をしていて一番のデメリット。

事故をする確率が上がる
当然ですが、

運転する時間が長くなればなるほど
事故をしてしまう確率は必然的に上がります。

自分がいくら気を使っていても被害にあってしまうこともあります。

今のところ事故にはあっていませんが
事故している場面は何回も遭遇しているので
気をつけたいです。

飲み会でお酒が飲めない

会社勤めをしていれば必ずと言っていいほど
年に何度かは飲み会がありますよね。

飲酒をする場合
自分と同じ方面かつ
自分の家と同じかそれ以上の通勤距離がある同僚がいないと
家へ送ってもらうことが難しくなります。

また逆に自分が送迎係にされることもあります。

近くのホテルに泊まればいいという意見もありますが
なるべく家で過ごしたいので私は一度もその経験はありません。

飲酒したくない人はそれを建前に回避できます。
(これはどちらかというとメリット)

スポンサードサーチ

3、終わりに

これを読んで大変そうだなと思う方もいると思いますが、

私自身そこまで苦痛を感じていませんしむしろ楽しんでいます。

私が唯一難点だと感じるのは
家族との時間が減ることです。

この生活をしている以上仕方のないことですが
その分休日しっかり家族と過ごすようにしています。

人によって合う合わないがありますが

短時間通勤より

長時間通勤の方が

私には合っていると感じています。

これからもこの長時間通勤は続くので

事故しないように安全運転を心がけます。

 

終わり

01

02

-雑記
-, ,

© 2020 うちブログ