仕事

ついていきたい上司の特徴【結論:部下のことを考えてくれている】  

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

 

あなたの職場の上司はどのような人でしょうか。

 

・怖い人
・優しい人
・やる気のない人
・技術が優れた人

 

色々いると思います。

 

仕事のやる気って上司によっても変わってきます。

 

特に部下のことを考えてくれる上司だったらよりやる気が出るはず

 

ということで、今回はついていきたくなる上司について紹介しようと思います。

 

本記事の内容

 

・ついていきたい上司の特徴
・頼れる上司にはなかなか出会えない

 

筆者の実績

 

・社会人歴:8年
・転職歴:1回

 

本記事を読むことで、できる上司はどんな人なのか理解できます。

 

スポンサードサーチ

ついていきたい上司の特徴

ミスをフォローしてくれる

仕事にミスはつきものです。

 

経験が浅いことや、初めての作業は特にミスが増えがち。

 

でも、ミスをした時に上司がフォローしてくれると安心できますよね。

 

ミスした時にすぐ怒るのではなく

 

・何が良くなかった
・反省点はどこか
・次はどうすればいいのか

 

等、時間のない中一緒になって考えてくれるととても頼りになります。

 

働きやすい環境作り

 

仕事って働きやすさが大事です。

 

いかにストレスなく作業ができるかで効率も変わってきます。

 

なので

 

・必要な道具
・人間関係
・作業バランス

 

こういったことを常に考えて行動してくれる上司はありがたい存在です。

 

自分だけじゃなく全体がどうしたら良くなるかが大事なので、働く環境はすごく重要になります。

 

いつも気にかけてくれる

 

できる上司は部下のことをいつも気にかけてくれます。

 

・体調
・仕事量
・悩み

 

何か不安がある時に、声をかけてもらえるだけで気持ちはすごく軽くなります。

 

私も仕事に不安があった時、声をかけてもらって助けられた経験がます。

 

それは上司が部下のことを常に気にかけているからこそできること。

 

いざという時に頼りになるいい上司と言えます。

 

それに、自分から助けを求められない人もいるので、そんな時に気づいてもらえるとありがたいです。

 

考えがブレない

 

ついていきたくなる上司は考えがぶれません。

 

基本的に

 

上司の考え=組織の方針・目標

 

です。

 

その上司の考えがぶれてしまうと、部下もどうしていけばいいのか迷います。

 

なので考えがぶれない上司の下だと、自分達がどうすればいいのか明確になるので仕事がしやすくなります。

 

仕事の能力が高い

 

ついていこうと思う上司は単純に仕事もできます。

 

具体的に

 

・技術
・知識
・仕事のやり方

 

の各能力が高いとついていきたくなりますよね。

 

上司が仕事ができないと本当に先行き不安になるので。

 

それに指示や指導にも説得力が増します。

 

教え上手

 

仕事ができる人って、教えるのも上手なんですよね。

 

なぜなら、相手の立場になって考えられるから。

 

技術や知識が豊富という方はたくさんいます。でもそれが教え上手につながるわけでは有りません。

 

・何に困っているのか
・何につまずいているのか
・どこが理解できていないのか

 

人によって悩みは違うし、理解力のレベルも違います。

 

それぞれの人に合わせて教えられるかが大事になります。

 

期待してくれている

 

上司に期待されると仕事のモチベーションは上がりますよね。

 

しかも言葉に出して「期待している」と言われると尚更。

 

部下のモチベーションを上げるのも上司の仕事の一つです。

 

こうやって言葉で伝えられると、言われた方も頑張ろうってなります。

 

レスポンスが早い

 

仕事ができる人は、レスポンスも早いです。

 

それは、仕事の内容を理解しているし、自分なりの解決策を持っているから。

 

それにコミュニケーション能力も高いと言えます。

 

質問や相談をしたときにすぐに解決できるのが一番です。

 

でもすぐに解決できることばかりではありません。

 

そんな時に上司から「ちょっと待ってて」とか「調べたらまた行くわ」と言われるだけで違いますよね。

 

相談する方は不安があって行くので、何も言われず先延ばしにされると不安が募るばかりです。

 

それに信頼関係も薄れます。

 

なのですぐには解決しないにしても、何かしら返事をする。

 

これだけで部下は安心感を覚え、仕事にも集中できます。

 

頼れる上司にはなかなか出会えない

頼れる上司はなかなかいない

 

ここまでついていきたくなる上司について書きました。

 

でも、残念ですがそんな上司は滅多にいません。

 

よくいるのが

 

・部下に責任を取らせる
・態度が高圧的
・教育を放棄している

 

こんな人たちです。

 

自分のことしか考えない人が上司だと、仕事のやる気は上がりませんよね。

 

嫌なら転職もあり

 

今の職場の上司がどうしても嫌なら転職もありです。

 

いい上司のいる職場を見つけ、そこで働いた方がよっぽど生産性が上がります。

 

それに上司がダメだと、そのチーム全体の雰囲気もどこかよくありません。

 

良い環境で働くためにも、上司がどんな人なのかはとても重要。

 

なので、転職をして働きやすさを求めるのもありです。

 

今良い上司に出会えているならラッキーです

 

今良い上司に出会えているあなたはラッキーです。

 

実は私もその1人。

 

成長できる環境が揃っているのでそのまま頑張っていくといいです。

 

そして将来はその上司のような存在になりましょう。

 

そうすればまた次の世代につながります。

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

今回はついていきたくなる上司についてまとめました。

 

やっぱり一番は部下のことを考えていてくれるかどうかです。

 

そんな人に出会えたらやる気がみなぎりますよ。

 

終わり。

 

↓↓関連記事↓↓
職場の怖い上司も家では肩身が狭い思いをしています【見方を変えよう】 

細かすぎてめんどくさい上司とどうやって付き合っていけばいいの?

 

01

02

-仕事
-, ,

© 2022 うちブログ