人生経験

ネガティブ思考のメリットを4つ紹介します。【考えが変わります】 

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。
自分のネガティブな思考に悩んでいます。どうしても物事をプラスに捉えられません。ネガティブ思考って悪いことでしょうか?
男性
うち
その疑問を解決します。

本記事の内容

・ネガティブ思考のメリット4つ
・ネガティブ思考を変える必要はない

筆者の実績

・社会人歴7年
・超ネガティブ思考

この記事を読んで、ネガティブな性格を強みに捉えられればと思います。

スポンサードサーチ

1、ネガティブ思考のメリット4つ

早速質問ですが、

”ネガティブ”って聞くとどんなイメージをするでしょうか?

・・・。

マイナスなイメージする人が多いでしょう。

確かにネガティブって聞くとマイナスな部分もありますが、良いところもたくさんあります。

私自身超ネガティブなので、良い部分をたくさん知っています。

そこで、今回はネガティブ思考のメリットを4つ紹介したいと思います。

・物事を慎重に進めるのでミスが少なくなる
・疑いの目を持つ
・周りを気にしなくて良い
・「死」を意識して行動する

物事を慎重に進めるのでミスが少なくなる

ネガティブ思考の人は物事を常に慎重に進める傾向にあります。

なぜなら

・失敗したくない
・うまく進められる自信がない
・怒られたくない

そんな気持ちを持っているので、行動するよりまずはしっかりと考えることが最優先。

例えば仕事だと、

受けた仕事に対して、しっかりと下調べをしたり計画を立てます。そして時には周りに相談をします。

着実に準備をして、良いと思った段階で計画を実行していくイメージですね。

そして、準備がしっかりできているので、ある程度のハプニングにも臨機応変に対応できるようになり、結果的に最小限のミスに抑えられるでしょう。

疑いの目を持つ

物事に対して、まずは疑って入ります。

「疑う」って聞くと、少し悪いイメージを持ってしまいそうですがそんなことはありません。

物事に対して疑いの目を向ける=正しい情報なのかを整理する

ということになります。

例えば、会話をしている時に

・相手の言っていることは本当に正しいのか
・情報ソースはあるのか
・別の見方をするとどうなのか

いろいろな視点で相手の話を聞くでしょう。

疑問に思うことも多いので、時には質問をして会話の深掘りをしていきます。

そうすることで、自分の中で正しい情報を得られ、納得のいく答えにたどり着きます。

自分で考える力を養えますし、情報の取捨選択の能力が高いと言えます。

周りを気にしなくて良い

周りを気にすることが少ないので、好きなことができストレスもあまりかかりません。

なぜかと言うと、ネガティブな人って、結構友達が少なかったりします。

・なかなか輪に入れない
・話をするのが苦手

理由はいろいろですが、友達作りが苦手です。

ですが、その分周りに気を使う必要ありません。

具体的には次のような感じです。

・友達に気を使って話さなくていい
・時間を合わせて生活する必要がない(待ち合わせ等)
・友達の目を気にする必要がない

友達と一緒にいると、少なからず相手のことを気にかけないといけませんよね?

楽しい時間は過ごせるかもしれませんが、確実に負担はかかります。

本当は好きなことをしたいけど、付き合いがあるから仕方がないと感じている方もいるでしょう。

友達が少ないことで、1人の時間が多くなり好きなことに時間を割くことができます。

そして、余計な気を使わなくてもいいので、ストレスもあまりかかりません。

”死”を意識して行動する

”死”をかなり意識するので、何に対しても全力で取り組めます。

・死んだらどうなるのか
・死ぬってなんなのか

ネガティブな人は死についてよく考えている気がします。

私も、よく死について考えます。そして夜眠れないなんて経験も何度もありますね。

死を考える=命の大切さを知ること

だと私は考えます。

死ぬっていうことは誰にでも必ず訪れることだし人生は1度きりです。

命の大切さを知ることで、

・自分の持っている時間は限られている
・時間を無駄にしてはいけない

こんな考えを持っています。

自分の命を無駄にしないためにも、いろいろなことに全力になれるはずです。

・仕事
・趣味
・家族との時間
・勉強

人によって大切にしているものは違うと思います。

でも、貴重な人生の時間を使って、その一つ一つに対して真剣に考えているでしょう。

2、ネガティブ思考を変える必要はない

思考を変えるのは難しい

私はそう思います。

ずっとネガティブだった人が急にポジティブになるなんてあり得ませんよね?

人の性格はなかなか変えられません。

一見ポジティブになったように見えたとしても、根本はネガティブのままです。

なので、ネガティブはネガティブのままで受け入れて、その中でどう付き合っていくのかを考えることをオススメします。

ネガティブにもいいところがたくさんある

この記事でネガティブのいいところを紹介しました。

一見悪いイメージに聞こえることでも、いいところはたくさんあります。

悪い部分だけでなく、良い部分もしっかりと見るようにしましょう。

ネガティブに対して良い捉え方ができればそれだけで気分は軽くなります。

そして、そこを伸ばして人生に役立てていけばいいと思います。

スポンサードサーチ

3、まとめ

自分の中でメガティブのイメージを変えることができれば、前向きな人生が遅れるんじゃないでしょうか?

 

終わり。

関連記事
【うまくいっている人の考え方】心が疲れている時は「THINK BETTER」を読もう
関連記事
仕事が辛い時は思い切って休もう。【周りのことは気にする必要ありません】
関連記事
憂鬱な月曜日を少しでも楽な気持ちで迎えるためににできること



01

02

-人生経験

© 2020 うちブログ