仕事

リモートワークのメリットデメリット【自分に合った働き方を見つけよう】

こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

 

昨今は、コロナの影響もありリモートワークを導入する会社が増えています。

 

リモートワークをもうしている方もいれば、まだしたことない人もいるでしょう。

 

今回はまだリモートワークを体験したことのない人に向けて、メリットデ・メリットを紹介します。

 

本記事の内容

・リモートワークのメリット
・リモートワークのデメリット
・人によって合う合わないがある
・リモートワークに向かない職種もある

筆者の実績

・社会人歴:8年
・転職経験:1回

本記事を読むことで、自分に合った仕事の仕方を見つけれます。

 

スポンサードサーチ

リモートワークのメリット

朝ゆっくり過ごせる

 

リモートワークのいいところは朝ゆっくりできること。

 

なぜなら、出社するたの準備する時間を省けるから。

 

例えば、会社に出社する時って

 

・弁当の準備
・身だしなみを整える
・家事をする
・ゴミ出し

 

このようなことをしてから家を出ますよね。

 

ギリギリまで寝たいし、家のこともしなきゃなので意外と時間がありません。

 

それらの時間が省けることで、ゆったりした朝を過ごせます。

 

それに次の項目で挙げるのですが、通勤時間もないのでよりゆっくりできるんじゃないでしょうか。

 

通勤時間がない

 

リモートワークは家からできるので通勤時間がありません。

 

なので大幅に時間が浮きます。

 

朝も始業ギリギリまで好きなことができるし、就業時間を過ぎればもう自分の時間です。

 

その浮いた時間を使って資格の勉強や副業をするのもいいですよね。

 

それに、満員電車などのストレスからも解放されるので、無駄に体力を消耗せず仕事に取り組めます。

 

場所、時間を問わない

 

働き方の自由度が上がります。

 

職種にもよりますが、仕事をする時間や場所を問わない会社もあるでしょう。

 

ノートPCやタブレットがあれば、好きな時間好きな場所で作業できます。

 

例えば、仕事が捗らないなって思ったらカフェに行って気分転換すればいいし、予定があるなら時間をずらしてもいいでしょう。

 

なので、ある程度自分の生活スタイルに合わせて働けますね。

 

服装に気を使わなくていい

 

会議等なければ服装にこだわる必要はありません。

 

最悪パジャマで仕事しても問題ないです。

 

普通に出社だと、毎日服装を気にしたりスーツで堅苦しい思いをしたり何かとストレスですよね。

 

でもリモートワークは服装を気にしなくていいので、リラックスした格好で仕事ができます。

 

むしろその方が仕事に集中できるかもです。

 

人間関係のストレスが減る

 

リモートワークは、煩わしい人間関係のストレスも少ないです。

 

自宅勤務なので、他の社員に会うことはありませんので。

 

なので嫌な人と顔を合わせなくてもいいし、同僚に気を遣って行動する必要もないです。

 

あなたも日々の人間関係に疲れているんじゃないでしょうか。

 

そういった方にリモートワークはおすすめです。

 

オフィスがいらない

 

これは経営者の視点になりますが。

 

社員が好きな場所で仕事ができるので、極論オフィスが必要なくなります。

 

オフィスを使わないなら、解約すればいいしその分家賃も浮くのでお得です。

 

実際にオフィスを解約している企業もたくさん出てきています。

 

リモートワークのデメリット

コミュニーション不足になる

 

人と会うことが少なくなるので、どうしてもコミュニケーション不足になりがちです。

 

仕事って意外と、休憩中の会話が重要だったりします。

 

そういった時間に仕事のヒントを得たり、信頼関係が構築されるので。

 

会議等も、資料を持ち合ったり直接会ってやりたい時もありますよね。

 

なので、コミュニケーション不足になったり、仕事がスムーズに進まなくなったりします。

 

会社と同じ環境で作業するのが困難

 

特にパソコン周りの話です。

 

専門的な仕事って色々なソフトを使ったり、たくさん調べ物をする場面があります。

 

なので大きめのモニターを複数並べて作業することが多いです。

 

ですが自宅だと、

 

・ノートPCを使っている
・モニターが1枚しかない

 

このような方が多数だと思います。

 

なので職場と同じ環境が作れず、普段と同じような感覚で作業するのが難しくなります。

 

メリハリがない

 

仕事って結構メリハリが大事ですよね。

 

特に朝は

 

・着替える
・通勤する
・朝礼

 

こういったことをすることで、気持ちを仕事モードにする人も多いです。

 

リモートだと気持ちを切り替える場面がなく、そのまま仕事が始まってしまいます。

 

なのでメリハリがなくなって、うまく仕事に集中出来ません。

 

運動不足になる

 

リモートワークになってから体重が増えたという話をよく聞きます。

 

それは、体を動かす機会が少なくなるからです。

 

・通勤
・外回り
・買い出し

 

職場に行くと意外に運動する場面があります。

 

そのおかげで、体型をキープできた人も太ったりします。

 

なので運動不足になり、体重が増える人が増えているのです。

 

スポンサードサーチ

人によって合う合わないがある

仕事に対しての考え方は様々。

 

仕事の考え方は人によって様々です。

 

リモートワークにも合う合わないがあります。

 

例えば、

 

合っている人
・家にいるのが好き
・リラックスした環境で仕事をしたい

合わない人
・メリハリがない
・周りに人がいないとだらけてしまう

 

など理由は様々。

 

なのでその人の性格や考えで会う人合わない人が違ってきます。

 

自分に合った働き方を見つけよう

 

ここまでを踏まえて、自分に合った働き方を考えましょう。

 

リモートが合うっているならリモートワークを。

 

合っていないなら、職場に出勤すればいいです。

 

ただし、職場によってできるかどうかわからないのでしっかりと確認をしましょう。

 

リモートワークに向かない職種もある

外仕事

 

これはリモートは絶対に出来ません。

 

なぜなら、現場に出ないといけないから。

 

私も外仕事がメインなので、リモートワークをすることは諦めています。

 

ただし、現場作業のまとめとかは内勤がメインなのでリモート対応可です。

 

なので、完全リモートというわけにはいきません。

 

医療関係

 

医療関係もリモートは難しいです。

 

医師の診察は直接するのがほとんどなので。

 

一部ではリモートでは診察をしている医師もいると聞いたことがあります。

 

でも、リモートメインになることはまず無いです。

 

ショップ店員

 

お店のスタッフは

 

・接客
・陳列
・レジ対応

 

などしなければいけないことがたくさんあります。

 

レジなどはセルフのものが普及していますが、それ以外は人が直接対応しないといけません。

 

なのでショップ店員も難しいと言えます。

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

今回はリモートワークのメリット・デメリットについてまとめました。

 

一見便利に思えることが多いですが、人によっては合わないこともあります。

 

なのでメリット・デメリットをしっかりと理解して自分に合った働き方を見つけましょう。

 

 

終わり。

 

↓↓関連記事はこちら↓↓
【必見】仕事と趣味を両立させることで得られる効果を紹介します。 

休日出勤をするメリット5選【結論:平日よりも数倍作業効率がアップします】

01

02

-仕事
-, ,

© 2022 うちブログ