生活

やりたいことは今すぐ始めるべき理由【今が一番若いからです】 

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

 

あなたは、現在

 

・趣味
・副業
・資格取得

 

等でやりたいことがあるでしょうか?

 

そして、そのやりたいことをどれくらい実行していますか?

 

あれこれ考えて、実行できていないんじゃないでしょうか。

 

でもそれはもったいないです。

 

そこで今回は、やりたいことは今すぐ始めるべきという話をしていこうと思います。

 

本記事の内容

 

・やりたいことは今すぐ始めるべき理由
・残りの人生で今が一番若いです
・言うだけでは何も進みません
・余計なことは考えない

 

本記事を読むことで、楽な気持ちで日々過ごせるヒントを得られます。

 

 

スポンサードサーチ

やりたいことは今すぐ始めるべき理由

考える時間がもったいないから

 

やりたいことがあるなら、今すぐ始めないと考える時間がもったいないです。

 

やりたいことはあるけど

 

・一旦調べてから
・自分には合わないかも
・なんとなく気が乗らない

 

こんな考えが頭を駆け巡って、行動できないことありますよね。

 

でも、考えている間にも時間はどんどん進みます。

 

その間に始めていれば習得できたこともあるかもしれません。

 

なので、考える時間がもったいないので今すぐ始めることをオススメします。

 

考えるのは、行動しながらでもできますよ。

 

スキルが早く身に付く

 

当然のことですが、早く始めるのでその分早くスキルが身に付きます。

 

早い段階でスキルを身につけることで、後の作業が楽になるし、あなたの成長にもつながります。

 

もし断念することになっても身についたことは残ります。

 

別のことを始めた時に経験は活かせるし、仕事にすることもできますよね。

 

周りに差をつけやすい

 

何かを始める時ってかなりの勇気がいります。

 

あれやこれや考えて足踏みしてしまう人がほとんどです。

 

そんな中ですぐに行動したらどうでしょうか。

 

同じことをするにしても、早く始めたほうが確実に周りをリードしますよね。

 

あなたが少しずつ前しているのに、周りは全く進んでいない。

 

どんどんリードは広がります。

 

なので考えて足踏みするよりも、すぐに行動して周りに差をつけましょう。

 

行動力が上がる

 

すぐにやってみるを実践すると、次第に行動力も上がります。

 

理由は「すぐやる」が習慣化されるから。

 

それに、考える時間がもったいないという思考も身に付きます。

 

興味が湧いたら一旦やってみる。

 

そこまで来ればかなりの成長です。

 

社会に出ると行動力がものを言います。

 

例えば、仕事ですぐに行動することで

 

・成果も上がりやすい
・会社からも評価される
・信頼を得られる

 

等のメリットがあります。

 

行動力が上がることで積極性も出るので一石二鳥です。

 

残りの人生で今が一番若いです

今が一番若い

 

あなたの残りの人生で一番若い時は「今」です。

 

人間の時間には限りがあり、過ぎた時間は戻ってきません。

 

なので、やりたいことがあるなら「今」始めるべきです。

 

今が一番若く、体力と地力がある状態です。

 

人生はいつ死ぬかもわからないので、とにかく若い時にチャレンジしましょう。

 

時間が経つほど行動に移し辛い

 

やりたいことがあっても、時間が経てば経つほど行動に移しにくくなります。

 

思ってからある程度時間が経つと、熱が冷めてしまうし別のことに目がいきがちです。

 

「あれやろうと思ってたけどもういいかな」なんて経験ありますよね。

 

それに歳をとると、体力が低下し何をするのも面倒になります。

 

また、物事への興味関心も薄れてくるので尚更。

 

これは自然のことですが、やっぱり刺激がないと人間はボケてしまいます。

 

なので、様々なことに興味を持ちやってみることで、健康な状態も保てます。

 

とりあえずやってみるの精神で

 

とりあえずやってみましょう。

 

繰り返しにはなりますが、考える時間がもったいないしどんどん面倒になってしまうので。

 

なのでまずは5分だけやってみるといいです。

 

大体のことは始めるまでが大変で、始めてみると意外と時間を忘れて取り組めます。

 

始めるハードルをグッと下げて気軽にやってみるといいですよ。

 

スポンサードサーチ

言うだけでは何も進みません

「やろうかな」は大体やらない

 

経験上、「やろうかな」って思っていることは大体やりません。

 

それは、興味はあるけどめんどくさいが勝つから。

 

他にも

 

・気が向いたら
・時間ができたら
・明日から

 

これらの言葉は大体やりません。

 

こういう人は、言い訳をして先延ばしにしているだけです。

 

本当はやった方がいいのはわかっているけどどうしても行動できないんですよね。

 

言って満足している

 

目標ややりたいことって、結構言って満足することが多いです。

 

発言することでやった気になれるから。

 

でも実際は何もできていません。

 

言うだけなら簡単ですが、実際に行動に移せる人は少ないです。

 

なので行って満足するだけにならないように、どうやったら行動に移せるかを考えるべきです。

 

行動しなければ何もしていないのと同じ

 

当たり前のことを言っていますが、行動しなければ何もしていないのと同じです。

 

いくら目標を掲げたり考えたりしても、行動しなければ前に進みません。

 

本人としては、やっている気になっていますがそんなことないです。

 

考えるだけでは何も得られません。得られたとしても浅い知識くらい。

 

なのでとにかく手を動かすことが大事です。

 

余計なことは考えない

失敗してもいい

 

失敗は恐れないようにしましょう。

 

行動できない理由で多いのは、この失敗を恐れることです。

 

私もそんな考えをして、行動できないことがたくさんありました。

 

・やったことが無駄になる
・失敗したら終わり

 

こう思っていましたが、そんなことはありません。

 

やったことは経験や知識として残ります。

 

それに今後の人生に必ず役立ちます。

 

なので失敗を恐れないことが大事です。

 

やってみないと何もわからない

 

実際に手を動かしてみないと何もわかりません。

 

手を動かすことで初めて気づくことがあります。

 

机上論と実際とではまったく違います。

 

・思ったより難しかった
・初めて構造を知った

 

やってみたら考えている感じとまったく違うなんてザラです。

 

でもそれが重要です。

 

気づくことでより深く知識をつけれるし、次にもつながるからです。

 

なので、まずはやってみることを意識しましょう。

 

【副業の場合】会社バレは一旦置いておこう

 

これば副業をしようと考えている場合です。

 

副業を始めようとするときに「会社にバレたらどうしよう」と思いがちですが、それは気にしなくていいです。

 

なぜなら、何も言わなければバレないから。

 

もしブログとかして有名になったらとか思いがちですが、そもそも成功する前提がおかしいです。

 

最初は会社にバレるリスクはほぼないのでどんどん行動しましょう。

 

それに会社にバレるということは、相当成功しているはずなので、どうするかはそのときに考えればいいです。

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

残りの人生で一番若いのは今です。

 

それに、一番時間と労力をかけられるのも今です。

 

なので、したいことがあればあれこれ考えずにやってみることをオススメします。

 

終わり。

 

↓↓関連記事↓↓
継続力を身につけるためのコツ4選【秘訣はストレスを溜めないこと】

 

 

p>

01

02

-生活
-, ,

© 2022 うちブログ