仕事

仕事が暇な時期にやるべきこと6選【スキルアップに使いましょう】 

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

 

現在、私の仕事は閑散期を迎えています。

 

仕事がほとんどなく、時間にかなり余裕があります。

 

今回は、私自身に向けた記録を兼ねて、暇な時期の過ごし方を紹介します。

 

 

本記事の内容

 

・仕事が暇な時期にやるべきこと6選
・暇は暇で辛い
・普段やらないことをやろう
・時間をうまく使うことで周りをリードできます

 

筆者の実績

 

・社会人歴:8年
・有資格:測量士
・転職経験:1回

 

本記事を読むことで、時間を有効活用できるようになります。

スポンサードサーチ

仕事が暇な時期にやるべきこと6選

資格の勉強

 

まずは資格の勉強です。

 

普段まとまった勉強時間を取るのは難しいので。

 

しっかりと仕事がある時期って、疲れて勉強のやる気が出なかったり、時間確保が難しいですよね。

 

その点、暇な時期は、時間だけはあるので勉強し放題。

 

それに邪魔が入ることもほとんどないので、集中できます。

 

なので、資格取得に向けた勉強はオススメです。

 

業務の振り返り

 

業務の振り返りをしましょう。

 

振り返りをすることで、今後の仕事の役に立ちます。

 

あなたが関わった仕事で可能な限り

 

・よかった点
・反省点
・今後の課題
etc…

 

を洗い出しましょう。

 

忙しいと振り返りも適当になるので、これがチャンスです。

 

ノートにまとめておけば、今後仕事で困った時に役立ちます。

 

マニュアル作成

 

仕事で使う道具やソフトのマニュアルを作りましょう。

 

理由は、

 

・困った時に便利
・新入社員が勉強に使える

 

から。

 

仕事をしているとどうしても困ったことが出てきます。

 

そんな時にマニュアルがないと、人に聞いたり調べたりめんどくさいです。

 

でも作る時間がないからそのまま放置しがち。

 

作るのも時間がかかるので、このような時期に作るのがオススメです。

 

道具の手入れ

 

いつも以上に丁寧に道具の手入れをやりましょう。

 

道具は長持ちさせるために大事に扱わないといけません。

 

それにみんなが使うものでもあります。

 

使う時に道具が綺麗だったら、気持ちいいしやる気が出ますよね。

 

また、道具を大事に使おうっていう意識も芽生えます。

 

なのでいつも以上に丁寧に掃除しましょう。

 

社屋の掃除

 

道具の手入れと一緒になりますが、いつも働く職場も綺麗にしましょう。

 

職場も道具と一緒でみんなが使う場所です。

 

いつも働く場所が綺麗だと、それだけで気分は前向きになります。

 

なので普段やらないような場所や、汚れがひどい場所もしっかりと掃除しましょう。

 

休む

 

頑張らないためには思い切って休むことも大事です。

 

なぜなら、職場に行くと絶対に頑張ってしまうから。

 

頑張る人って休めって言っても休みません。

 

それどころかこっちが心配になるくらい頑張ってしまいます。

 

自分もそうでした。

 

なので、休むことで物理的に仕事から距離を置くのがオススメです。

 

しっかりと休んでリフレッシュしましょう。

 

暇は暇で辛い

仕事がないのも辛い

 

忙しいときって、早く解放されたいって気持ちになりますよね。

 

でも、意外と仕事がないのも辛いです。

 

理由は、仕事がないのに8時間も時間を潰さないといけないので。

 

これだったら仕事があった方がマシって思います。

 

結局はバランスだと思うので、適度な忙しさと、サボれる環境がある仕事が最強ですね。

 

ただ出社するだけではもったいない

 

出社して、ただ時が過ぎるのを待つのはやめましょう。

 

何もしないのは時間が勿体無いです。

 

暇だからといって

 

・適当に外出して時間を潰す
・ネットサーフィン
・同僚とおしゃべり

 

こういうことをしていませんか。

 

先ほども書きましたが1日の勤務時間は8時間です。

 

この時間をただ無駄にすることなく、スキルアップの時間にするのがオススメです。

 

暇になったらやることリストを作っておく

 

暇になった時のために、普段からやることリストを作っておきましょう。

 

そうすれば、時間を無駄にせずに済みます。

 

暇になったから何をしようって考えても、すぐには出てきません。

 

そうしてるうちにまた新たな業務が始まってしまい、結局何もできないなんてことも。

 

なので、時間を無駄にしないためにも、することを思いついたらメモしてリストアップしましょう。

 

スポンサードサーチ

普段出来ないことをやろう

忙しいとなんでも後回しにしてしまう

 

人間は忙しいとなんでも後回しにします。

 

理由は目の前のことに精一杯だから。

 

これは仕方ありません。

 

だって、今している仕事を期限内に終わらせないと迷惑がかかるので。

 

他のことに目を向ける暇なんてありません。

 

なので、特に業務外のこととかは後回しにされる傾向にあります。

 

逆に言うと今しかできません

 

普段やらないことは、逆に言うと今しかできません。

 

なぜなら、業務が始まると結局忙しくなるから。

 

・道具の手入れ
・身の回りの整理整頓

 

なんかは、特にそうですよね。

 

ある程度時間が必要とされるので、今しかできないです。

 

この機会を逃さないように

 

暇な時期を逃さないようにしましょう。

 

なぜなら、この機会を逃すと次いつ来るかわからないから。

 

下手したら、数ヶ月先ってこともあり得ます。

 

この間道具の手入れがなかなかできないってなったら、道具の状態が少し心配になります。

 

もしかしたら使えなくなることも考えられます。

 

なので暇な時期にしかできないことは、この機会を逃さないようにしましょう。

 

時間をうまく使うことで周りをリードできます

・ダラダラ過ごす人が大多数

 

人間は楽な方楽な方に考える生き物です。

 

暇な時期が来たら、高確率でダラダラしてしまいます。

 

周りがダラダラしている間勉強すれば、その分リードできますよね。

 

なのでダラダラしたい気持ちを抑えて、少しでも勉強に時間を割きましょう。

 

普段から時間を有効に使いましょう

 

ここまで、仕事が日今な時期について話してきました。

 

もう少し規模を小さくして話します。

 

暇な時間って、1日の中にも存在しますよね。

 

この時間を有効に使うことでスキルアップにつながります。

 

なので少しの時間でもできることをリストアップして、時間を有効に使うようにしましょう。

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

どこの業界にも閑散期はあると思います。

 

閑散期の時間をどう使うかによって、今後の成果も変わってきます。

 

時間を無駄にせず、あなたがスキルアップできるように有効活用しましょう。

 

終わり。

 

↓↓関連記事↓↓
仕事が忙しくてもイライラしたくないあなたへ【対処方法を紹介します】  

 

01

02

-仕事
-, ,

© 2022 うちブログ