人生経験

【毎朝憂鬱に感じる】仕事に行きたくないときにとるべき行動とは?

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。
男性
最近、毎朝仕事に行くのが憂鬱です。どうすればいいのか教えてください。
その疑問にお答えします。
うち

本記事の内容

・仕事に行きたくないときにとるべき行動
・仕事に行きたくない状態が続いてしまうとどうなるのか

筆者の実績

・社会人歴7年

本記事は3分程度で読めます。この記事を読んで楽しく仕事へ行く姿を想像してみましょう。

スポンサードサーチ

1、仕事に行きたくないときにとるべき行動

5つ紹介します。

・なぜ仕事に行きたくないのか紙に書き出してみる
・朝の行動を変えてみる
・自分へのご褒美を設ける
・信頼できる人に相談しよう
・仕事を休む

なぜ仕事に行きたくないのか紙に書き出してみる

なぜ仕事に行きたくないのか?何に悩んでいるのか?理由を紙に書き出してみましょう。

紙に書くことは頭の中が整理されストレス軽減にもつながります。

また、リフレッシュ効果があったり、ポジティブ思考になります。

紙に書き出す時のコツは

・深く考えず、とにかくペンを走らせる
・思っていることをそのまま書き出す
・箇条書きで
・字が汚くても良い
・誰もいない静かな場所で

とにかく、思ったことを正直に書くことが大事です。

ここで自分に嘘をついても意味がありませんので。

・人間関係に悩んでいる
・なんとなく行く気が起きない
・外仕事で体力的に辛い
・会社からのプレッシャーが大きい
・社内プレゼンが不安
etc…

このような感じで、行きたくない理由がいくつか出てくるでしょう。

中には自身でも気づかなかった理由もあると思います。

紙に書き出したことで、行きたくない理由が明確化されるので一つ一つに対して対策が考えられます。

朝の行動を変えてみる

起床時間は家を出る何分前でしょうか?
出発ギリギリまで寝ているんじゃないでしょうか?

仕事に行きたくない、しんどいからギリギリまで寝たくなる気持ちはわかりますが、オススメはしません。

起きてそのままの状態で仕事へ向かうと、気持ちが切り替えられません。

その状態で仕事をしても、集中力を欠いたり、ミスの原因になります。

なので、朝は余裕を持って起きるようにしましょう。

起きたら

・日の光を浴びる
・散歩
・読書
・瞑想
・コーヒーを1杯飲む
・音楽を聴く

などして、気持ちを切り替えましょう。

体にもいいですし、自然と前向きな思考にもなります。

最初は辛いと思いますが、慣れればどうってことなくなります。

要は習慣化です。

自分へのご褒美を設ける

これはわかりやすいですね。

仕事を頑張れるようなご褒美を設けましょう。

✔︎1日の最後に

・友達とカラオケにいく
・好きなゲームを買ってプレイする
・食事にいく
・買い物にいく
・コンビニでアイスを買う

小さなことでもなんでもいいです。

1日頑張ればこれができるといったものを設定しましょう。

✔︎数ヶ月先に

・好きなアーティストのライブに行く
・車を買う
・ディズニーランドへ行く

未来に大きめなご褒美を設定しても効果的です。

今はディズニーランドへ行くために頑張ろうって思えますよね。

信頼できる人に相談しよう

それでも改善されなかったら周囲の人に相談しましょう。

・上司
・先輩
・後輩
・家族
・友達

誰でもいいです。とにかく信頼できる人に話をしましょう。

みんな同じような経験をしていると思うので、いいアドバイスがもらえるんじゃないでしょうか。

紙に書き出すことと似ているけど、頭や気持ちがスッキリします。

1人で悩むくらいなら誰かに話してスッキリしましょう。

仕事を休む

それでも仕事に行きたくない日々が続くなら、思い切って仕事を休んじゃいましょう。

休んで心と体をリフレッシュが必要です。

会社に迷惑がかかるとか思ってはいけません。

そんなことは気にせずに休んで好きなことをしましょう。

ゲームをするもよし、1日中寝るでもよし。

とにかく仕事のことを一旦忘れることが大事です。

正直な話、1日仕事を休んだくらいでは何も影響はありません。
仕事を休んだ穴埋めは必ず誰かがしてくれますし、しなければいけません。
それをするのが残っている人たちの役割です。
また仕事に行くようになればその分は挽回すればいいだけです。

1日休んだくらいで、多大な影響があるのなら、それは会社の仕事の仕方に問題があります。

2、会社に行きたくない状態が続いたら

精神疾患の恐れかも

仕事に行きたくないという思いが日に日に強くなっていくようなら精神疾患を疑った方がいいです。

その状態まで来ていると何かしらの症状が出ているはずです。

・夜眠れない
・夜中に目が覚めてしまい
・仕事で凡ミスが増えた
・気分がいつも沈んでいる
・自然と涙が出てくる

このような症状が出ていたら黄色信号です。

長期的に休んで正常な状態を取り戻さないと、最終的にはうつ病の可能性も出てきます。

精神科を受診しよう

精神疾患の可能性が出てきたら、迷わず精神科を受診しましょう。

精神科の先生は話を親身になって話を聞いてくれたり、相談にも乗ってくれます。

その上で今後どうすればいいのか適切な判断をしていただけます。

休む必要があるのなら診断書を書いてもらえます。

診断書さえ書いてもらえらば長期的に会社を休むことができるので、心と体をしっかりとリフレッシュできます。

期間は先生と会社の人と相談して決めましょう。

一つ言うなら、休職期間が短すぎはよくありません。そんな短期間で解決するようなことではないので。

転職を検討しよう

精神に異常をきたすような状態が続くなら、おそらく会社に原因があります。

会社を長期間休職できたとしても、復職したらまた同じような状態になる可能性大です。

環境を変えるためにも転職を検討した方がいいのかもしれません。

スポンサードサーチ

3、まとめ

人間は、体が資本です。

心と体を健康に保てる環境作りを心がけましょう。

仕事に行きたくなかったり、心が辛いときにいつも助けられている本です。

 

毎日1ページ読むだけで心が楽になります。

終わり。

関連記事
【うまくいっている人の考え方】心が疲れている時は「THINK BETTER」を読もう
関連記事
仕事に不安がある時にすべき行動を5つ紹介します。



01

02

-人生経験

© 2020 うちブログ