仕事

職場の怖い上司も家では肩身が狭い思いをしています【見方を変えよう】 

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

 

職場の上司が怖くて苦手です。仕事をしているといつ怒られるかわからないし憂鬱です。何かいい方法はありませんか。
男性

 

うち
その疑問にお答えします。

 

本記事の内容

 

・職場の怖い上司も家では肩身が狭い思いをしています
・見方を変えると印象が変わります
・どうしても無理なら転職しましょう

 

筆者の実績

 

・社会人歴:8年
・転職経験:1回

 

本記事を読むことで、人間関係のストレスを減らせます。

 

スポンサードサーチ

職場の怖い上司も家では肩身が狭い思いをしています

 

いつも怖い印象の上司

 

どこの職場にも怖い上司が一人や二人は必ずいます。

 

怖い上司の印象って

 

・すぐに怒鳴りつける
・いつも機嫌が悪そう
・態度が威圧的

 

こんな感じでしょうか。

 

部下としては、「いつ怒られるかわからない」「怒られるたびに落ち込む」こんな気持ちで仕事をせざるを得ません。

 

お客様のために仕事をしないといけないのに、上司のために仕事をしている状態です。

 

上司が怖いと思えば思うほど余計に萎縮してしまいます。

 

そうならないためにも考え方を少し変えてみてはどうでしょうか。

 

怖い上司も家では違います

 

いつも怖いと思っている上司が、家で過ごしている姿を想像してください。

 

奥さんには怒られ、子供たちからもうざがられ肩身の狭い思いをしているかもしれません。

 

怖い上司像とはかけ離れていますよね。

 

それに

 

・家ではダラダラしている
・バラエティー番組を見て馬鹿笑いしている

 

多分どこの大人も家ではこんな感じでしょう。

 

あなたとしていることは変わりませんよね?

 

もしかしたら職場での姿は演じているだけかもしれません。

 

想像すると印象が変わる

 

どうでしょうか?

 

上司の家での姿を想像してみたら少し親近感が湧きませんか。

 

上司だって一人の人間なので、厳しくする時もあれば気を抜くこともあります。

 

いつも通りの怖い姿を見ても、以前のような恐怖心はないはずです。

 

むしろ、親しみが持てるかも。

 

きっと何かしら印象が変わりますよ。

 

きっと上司に接しやすくなります

 

親近感が湧くので、以前に比べたら話しかけに行きやすくなります。

 

それに、あなたが上司を避けていただけで実は優しい人なのかもしれません。

 

実際に話してみないと分からないですが。

 

話すことで今までと違った一面を知れるし、信頼関係も生まれるでしょう。

 

今まで以上に距離感は縮まるし、恐怖心もなくなります。

 

見方を変えると印象が変わります

物事には必ずいい面と悪い面がある

 

物事には必ず良い面と悪い面があります。

 

どちらか一方だけというのはありません。

 

分かりやすく人の性格で例えてみます。

 

真面目な人
良い面:責任感が強い、規則正しい、約束を守る
悪い面:融通が効かない、上段が通じない、周りを頼れない

 

 

陽気な人
良い面:明るい、人気がある、毎日が楽しそう
悪い面:落ち着きがない、集中力がない

 

このような感じで、良い面も悪い面もあります。

 

まずはこの考え方を知っておきましょう。

 

ちなみにこの考え方を「リフレーミング」と言います。

 

意味は、物事を見る枠組み(フレーム)を変えて、違う視点で捉え、ポジティブに解釈できる状態になること。

 

苦手なことは見方を変えてみよう

 

苦手なことや人がいる場合は、見方を変える意識をしましょう。

 

苦手なことって基本的に悪いことがよく見えてきます。

 

怖い上司の場合も、悪い部分ばかりに目がいき、余計に苦手意識が強くなったのでしょう。

 

そんな時は良い部分に目を向けるといいです。

 

その上司の嫌だなと思うところの良い面を見てみましょう。

 

なんでもいいです。そうやって良い面を見る習慣をつけることで苦手意識が薄れます。

 

ちなみに私は、タバコを吸う人が苦手なのですが、

 

・自分なりのリラックス方法を持っている
・コミュニケーションを大事にしている

 

このような考えを持つことで、苦手意識が薄れました。

 

接しやすくなります

 

いい面ばかり見ていると、人と接しやすくなります。

 

なぜなら、嫌悪感がほとんど湧かないから。

 

嫌悪感があると、一緒にいるとイライラするからその人を避けようとします。

 

でも、逆の場合そんなことありませんよね。

 

むしろ、信頼も強く積極的に話したくなります。

 

なので、いい面をたくさん見て苦手意識をなくすことで、職場で良好な人間関係を作れます。

 

スポンサードサーチ

どうしても無理なら転職しましょう

どうしても受け付けない人はいる

 

いくら見方を変えても、無理なものは無理という人もいるでしょう。

 

・生理的に受け付けない
・顔を見るだけでも嫌

 

こういう場合は無理に関わろうとせず、適度な距離を保ちましょう。

 

関わるのは必要最低限だけでいいです。

 

転職を考えましょう

 

一緒に働いていてもストレスが溜まるだけなので、転職を考えるべきです。

 

無理することで仕事以外で疲弊して、私生活にも支障が出る可能性もあります。

 

辞めることで会社に迷惑がかかるとかは考える必要ありません。

 

辞める時は何かしら迷惑がかかるもの。気にしなくても大丈夫です。

 

大事なのはあなたの体です。

 

あなたが気持ちよく働ける環境に移ることが大事なので、気にせず次を探しましょう。

 

必ず良い職場が見つかります

 

しっかりと準備をして転職活動をすれば、必ず良い職場が見つかります。

 

理由は準備をすることで様々な情報を得られるので。

 

友人等に話を聞くのもありだと思います。

 

HPにはない情報や噂等を得られることもありますよ。

 

私も転職をするときは、妻の友人が気になる職場に勤めている方だったので色々な話を聞けました。

 

そのおかげで、どんな会社か知ることができたし、入社してからもストレスなく働けています。

 

なので積極的に行動していればいい職場が見つかりますよ。

 

まとめ

 

どんな職場にも、苦手な人や仕事があると思います。

 

そんな時は、悪い面だけではなく良い面も見るようにしましょう。

 

良い面をみれば、苦手意識がなくなりむしろ得意になることもありますよ。

 

「リフレーミング」

 

覚えておきましょう。

 

終わり。

 

↓↓関連記事↓↓
細かすぎてめんどくさい上司とどうやって付き合っていけばいいの?

転職すべき人の特徴9選【より仕事がしやすい環境に移りましょう】 

 

01

02

-仕事
-, ,

© 2022 うちブログ