生活

最初は不純な動機で始めればいい【その気持ちが大きなエネルギーになる】

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

 

何かを始めるのにちゃんとした動機って必要でしょうか。なぜか不純な動機でしか頑張れない自分がいて困っています。
男性

 

うち
その疑問にお答えします。

 

本記事の内容

 

・最初は不純な動機で始めればいい 

・動機が不純な方が長続きする

・自分の気持ちに正直にいこう

 

筆者の実績

 

 

本記事は3分で読めます。動機は気にせず興味があることに挑戦してみましょう。

 

最初は不純な動機で始めればいい 

ほとんどの人の動機は不純

 

何かを始める時、大半の人の動機は不純です。

 

表向きは「人助け」とか「人間力を上げたい」とか良いことを言ってるかもですが、実際は

 

・モテたい

・金持ちになりたい

・見返したやりたい

 

大体こんな感じだと思います。結構不純ですよね。

 

でも、私はこれでいいと思います。自分の気持ちに正直だし、初めてのことの実態は分からずイメージでしかないので。

 

動機はどうあれ、とにかく始めることが大事です。

 

動機はただのきっかけにすぎない

 

結局動機は何かを始めるためのただのきっかけでしかありません。

 

なぜなら、実際に大変なのは始めてからです。それにやってみないと自分に合っているかも分からない。

 

例えば、お金持ちになりたいからYouTuberなりたいと思って実際やってみると

 

・企画

・撮影

・編集

 

等やるべきことが多く大変さに気づくはず。

 

それでも続けたい時に「良い動画を作れるようになりたい」みたいに後から純粋な動機になることもあります。

 

こうやってやっていくうちに考え方が変わっていくでしょう。

 

動機よりも続けられるかの方が大事

 

何か挑戦を始めても続かなければ意味がありません。

 

なぜなら、継続し続けることは難しいことだから。ほとんどの人が途中で断念してしまいます。

 

例えばブログなら、1年間継続して続けられるのは全体の10%程度です。

 

さらに、2年3年と続けられる人はもっと少ないでしょう。

 

動機が不純な方が長続きする

エネルギー量が違う

 

不純な動機ってすごくエネルギー量がすごく高いです。

 

なぜなら、勢いと本心のまま行動しているから。

 

絶対にやってやろうっていう思いが体中から湧き出てくる感じです。

 

エネルギーが高い状態が続くのでストイックに行動できるようになります。

 

結果が出るまで諦めない

 

不純な動機で始めた時の方が、結果が出るまで諦めない傾向にあります。

 

なぜなら、周りを見返してやりたいという思いが強いから。反骨心みたいなものですね。

 

挑戦することって、なぜか周りから否定されやすいです。

 

・お前には絶対無理

・似合わない

 

こんな感じで言われます。

 

でもこの意見が挑戦するエネルギーに変わりるので、絶対にやり遂げるまで諦めなくなります。

 

自分の気持ちに正直にいこう

自分の気持ちに嘘をつかない

 

自分の気持ちに嘘をつかないようにしましょう。

 

自分に嘘をつくことで

 

・個性が薄れる

・可能性を狭める

・楽しめない

 

などのデメリットがあります。

 

やりたいことがあるなら思った通りにやってみる。

 

自分を押し殺すことは将来大きく後悔することになりますよ。

 

正直でいるほうが楽

 

今の世の中って、自分に嘘をついて過ごしている人がほとんどです。

 

でも、自分に嘘をつくのって楽じゃありません。

 

1回ついたらずっとつき続けないといけないし。

 

それにいろいろなことを犠牲にすることになります。

 

本当にやりたいことができない可能性だってあります。

 

そんな人生つまんないですよね。

 

なので我慢するくらいなら自分に正直に。

 

偽りの自分から解放されることで気持ちがとても楽になりますよ。

 

まとめ

 

何かを始めるきっかけは人様々。

 

動機はどうあれ、何かを始めるきっかけには違いありません。

 

その気持ちを持って行動すれば将来の成功につながるんじゃないでしょうか。

 

自分に正直にいきましょう。

 

 

終わり。

 

01

02

-生活
-,