生活

私がSNSをやらなくなった理由を紹介します【単純に疲れてしまいました】

 

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

 

最近SNSを続けるのがしんどいです。うちさんも最近SNSが更新されてませんが何でですか?
男性

 

うち
その疑問にお答えします。

 

本記事の内容

 

・私がSNSをやらなくなった理由

・SNSをやめて良かったこと

・SNSをやめるには

 

筆者の実績

 

 

本記事を読むことで、周りに振り回されずストレスのない生活が遅れますよ。

 

私がSNSをやらなくなった理由

時間の無駄だと感じた

 

一番の理由は、SNSを眺めている時間が無駄だと感じたこと。

 

私の場合

 

・待ち時間

・トイレ中

・歯磨きをしながら

・休憩時間

 

こんな感じで隙あらばSNSを眺めているような生活を送っていました。

 

多分1日平均3~4時間くらいは見てたんじゃないでしょうか。

 

この時間があれば、本は1冊読めるし好きなことにも没頭できますよね。

 

そう考えたらSNSのやる気は起こらなくなりました。

 

人間関係がめんどくさい

 

SNSでの人間関係はかなりめんどくさいです。

 

なぜなら、フォロワーのリプライにいちいち対応したり、時には険悪な空気になることもあるから。

 

フォロワーが多ければそれだけ多くの人に対応しないといけないので時間も労力がかかります。

 

会ったことがない人に時間を割くのは勿体無いし、ストレスが溜まってしまいます。

 

他人と自分を比較してしまう

 

頭では分かっていても、ついつい自分と他人を比較しがちになります。

 

例えば、同じブログをやるにしても

 

・始めた時期

・かけれる時間

・独身か既婚か

 

それぞれが作業できる条件が違います。

 

そんな人たちと自分を比べて一喜一憂しても疲れるだけだし意味ありません。差があるのは当然です。

 

それよりも自分がどうしたいかを大事に考えるようになりました。

 

SNSよりも大事なことがある

 

「SNSを毎日一生懸命やる必要があるのか?」と言われれば、そんな必要は全くありません。

 

なぜなら、SNSよりも大事なことはたくさんあるから。

 

例えば、

 

・家族との時間

・仲間との交流

・趣味

・自己研鑽

 

絶対にこっちの方が大事です。

 

たくさんの学びや体験が得られる可能性があるので、SNSに時間と労力を費やすのはもったいないですね。

 

仕様変更についていけない

 

これは主にTwitterのことですが。

 

アプリなので定期的にアップデートが入るのは仕方ないのですが、その度に仕様が変わり使い辛く感じていました。

 

慣れるのに時間がかかるし、慣れたと思ったら次のアプデがきての繰り返しでついていけません。

 

それに、TwitterからXに変わってからはより使い辛さを感じ距離を置くようになりました。

 

 

面白くなくなった

 

単純にSNSに面白さを感じなくなりました。

 

・思ったことを呟く

・映える写真を投稿する

 

昔は楽しかったように思えていましたが、今は全く面白いと思えません。

 

むしろ苦痛に感じることがいいです。

 

年齢とともに若者の感覚についていけなくなったのが原因な気がしています。

 

日々の生活が忙しいから

 

日々の生活が忙しくてスマホを見る時間が減ったのも一つの理由です。

 

特に平日は、起きてから寝るまで

 

・仕事

・家事

・育児

 

に追われ、朝から夜までフル回転で稼働していて息つく間もほとんどありません。さっき起きたばっかりなのにあっという間に夜になっている感覚です。

 

そんな生活をしていると、どっと疲れているのでSNSを見る気にはなれません。

 

学生や独身時代はたくさん見る時間がありましたが、私自身の生活が変わっていくたびに徐々に見なくなったという感じです。

 

SNSをやめて良かったこと

時間ができた

 

SNSをやめることで単純に時間ができました。

 

先ほども書きましたが、1日3時間程度見ていたのでその分別のことに時間を当てれます。

 

例えば

 

・読書

・ジム通い

・副業

 

こんな感じで、自分の成長のために時間を使えています。

 

そのおかげで、日々充実感を得られるようになりました。

 

ストレスが減った

 

自分でも信じられないくらいにストレスが減りましたね。

 

主に

 

・よく寝れるようになった

・精神的な疲れを感じ辛くなった

・毎日が充実するようになった

 

このような改善が見られました。

 

それだけ私の生活はSNSに支配されていたんだと思います。

 

人に合わせる必要がなくなった

 

SNSをやっていたころって、フォロワーの意見にかなり流される傾向にありました。

 

ネットの中とはいえ一つの集団が形成されているわけなので、

 

・仲間はずれにされたくない

・インフルエンサーが言っているから正しい

 

なんて考えて自分の意見を押し殺していましたね。

 

でも大事なのは自分がどうしたいかなので、フォロワーを気にして自分を変える必要はありません。

 

SNSを見なくなって、フォロワーに左右されることがなくなったので自分の思ったことをできるようになりました。

 

本を読むようになった

 

SNSを辞めて時間が浮いたので、その分読書をするようになりました。

 

どうせ文字を読むなら本の方がたくさんの知識をインプットできるのでオススメです。

 

それに、SNSは役立つ投稿ばかりじゃないですからね。

 

そこに時間を割くなら、読書をやりましょう。

 

SNSをやめるには

アプリを消す

 

SNSを辞めるにはアプリを消すのが一番手っ取り早いです。

 

スマホの画面にSNSのアイコンがなければログインすることはないので。

 

最初は癖でアプリを探してしまうかもですが、2、3日もすればなれると思うので、それまでの辛抱です。

 

なので、スパッと辞めたい方はアプリを削除しましょう。

 

アプリをトップページに置かない

 

アプリを消すことに躊躇いがあるのなら、トップページに置かずに最後のページに置くようにしてください。

 

そうすることで、毎回最後のページまでいかないとログインできないので次第にめんどくさくなるから。

 

自分もよくやる手法なんですが、毎回3回くらいスワイプするのって結構面倒なんですよね。

 

さらに、フォルダを作ってその中の奥の方に潜ませるとより効果的になります。

 

要するに、ログインするまでの行程が増えるほどめんどくささが増すので、より効果が増しますよ。

 

時間制限を設ける

 

それでも辞めれないなら、アプリに時間制限を設けるようにしましょう。

 

制限を設けることで、時間が経てば強制的に終了するのでダラダラを見ることがなくなるから。

 

最近のスマホなら、1日に使える制限時間をアプリ毎に設定できます。

 

例えば、30分とか1時間とか。

 

アプリに制限を設ける生活していれば、次第に慣れてくるので徐々に時間を短くしていけば辞められるようになります。

 

趣味を見つける

 

新しい趣味を見つけて、SNSを見る暇がないくらい没頭しましょう。

 

SNSって暇つぶしで見ることが多いので、その時間をなくしてしまえばいいのです。

 

今あなた興味があることや、好きなことに積極的に挑戦することをオススメします。

 

やっぱり好きなことって長く続けられるので。

 

 

まとめ

 

今回は私がSNSを辞めた理由について紹介しました。

 

SNSをしていて疲れたと感じたら、一旦距離を置くのをオススメします。

 

SNSをやらない生活は生産性が上がって、毎日が充実しますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

01

02

-生活
-,