仕事

現代の若手社員はお金より時間を重要視している傾向にある

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

 

最近の若い子は仕事にやる気があるのかよく分からない。普段どんなことを考えて仕事をしているんだろう。
悩む人

 

うち
その疑問にお答えします。

 

本記事の内容

 

・お金より時間が大事
・なぜお金にこだわらないのか
・まだ将来が定まっていない
・1986年生まれ前後が境目

 

筆者の実績

 

 

本記事は3分で読めます。若者の考えを理解するヒントになればと思います。

 

スポンサードサーチ

お金より時間が大事

若手社員と話をすると、よく「お金より時間が欲しい」と耳にします。

 

なぜそう考えるのか見ていきましょう。

 

自分の時間が最優先

 

今の若者は、とにかく自分の時間が最優先。

 

仕事はお金(給料)がもらえればいい程度に考えている人がほとんどです。

 

仕事よりも自分の好きなことを楽しみたい。

 

そう思っているので、仕事は最低限だし極力残業もしません。

 

残業すれば、お金も出ますがそんなことはどうでもいいんですよね。

 

ストレスもたくさん溜まるし、好きなことしたいから早く帰ってゆっくりしたい気持ちが1番先に来ます。

 

趣味も多種多様な時代に

 

今は昔に比べ、趣味も多種多様な時代になりました。

 

サブカルチャーという文化も広がり、たくさんの趣味を持つ人が増えています。

 

そして、趣味が増えるほど時間も足らなくなるので捻出しなければいけません。

 

私もよく時間を捻出するために睡眠を削ったりしていました。

 

趣味の時間を確保するために有給を利用したり仕事をセーブして上手に時間管理をする必要があります。

 

なぜお金にこだわらないのか

 

若者がお金にこだわらない理由は

 

・結婚願望が少ない
・ブランド物に興味がない

 

の2つです。

 

一つずつ見ていきます。

 

結婚願望が少ない

 

今の10代20代は結婚願望が少ない人が増えてきています。

 

実際、現在交際相手がいないかったり経験がない人もたくさんいます。

 

なぜなら、自分のやりたいことを優先したいから。

 

結婚や交際をすれば時間や使えるお金は減るので、自分のしたいことがなかなかできません。

 

やりたいことが満足いくまでできないとストレスにもなります。

 

自分が結婚した姿を想像できない人も多いです。

 

結婚生活を送るにはかなりの金額が必要になります。

 

それを考慮しないとなれば、そこまでお金は必要ないですよね。

 

ブランド物に興味がない

 

今の若者はブランド品や高級な車に興味がない人がほとんど。

 

理由は、安くてもいいものが買える時代だから。

 

服で例えるなら

 

・H&M
・ユニクロ
・GU

 

等が挙げられます。

 

どのお店も手頃な値段で、品質の良い服ばかりです。

 

ブランド品じゃなくても安くていいものは買えるので、その分本当に好きなことに使いたいのでしょう。

 

高級志向が薄れている分、お金を求めないのかもしれません。

 

スポンサードサーチ

まだ将来が定まっていないのも理由のひとつ

とりあえずで働いている

 

20代前後の社会人はとりあえずで働いている人が多いです。

 

なぜなら、将来のことが明確になっていないから。

 

・辞めるかもしれないのに頑張ってもなぁ
・毎月給料がもらえれば満足

 

なんて考えながら働いている人も多いでしょう。

 

自分がどうしたいのか、はっきりとしないために仕事に身が入らないのかもしれません。

 

転職も視野に入れている

 

最初から転職を視野に就職活動をしている人も多いはずです。

 

理由はスキルアップのため。

 

本当はやりたいことがあるけど資格が無いために希望の職に就けない。

 

一旦就職して、その間に資格取得してから希望の職でバリバリと働きたい。

 

そう思いながら、日々勉強に励む方がたくさんいます。

 

なので勉強時間を確保するために、自分の時間を優先したいのでしょう。

 

1986年前後が境目

自分が10年間社会人をしてきて、1986年前後でお金や出世欲の考え方が違うなと思いました。

 

その理由を紹介します。

 

1986年以前生まれは出世欲がある

 

様々な社会人を見てきて、1986年以前に生まれた方は出世欲が多いように感じます。

 

若手とは仕事の取り組み方が違うし、ストイックな人が多いです。

 

家庭よりも仕事優先。残業も進んでしているイメージです。

 

仕事をたくさんするのが悪いことだとは思いません。

 

ただ、今の若い人は考え方が少し違うのかなってイメージです。

 

ゆとり世代は出世を好まない

 

そんな気がします。

 

私もゆとり世代ですが出世等には興味がありません。

 

責任を問われるような役職には就きたくないからです。

 

自分が大変な思いをするのは目に見えているし、できれば避けて通りたい。

 

なんて考えている人が多いでしょう。

 

未来の出世より今の自分。

 

自分の時間を大事にする人が増えたのでしょう。

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

今回は今の若者がどんなことを考えながら仕事をしているかについて触れました。

 

バリバリ働くよりも、プライベートとのバランスを重要視しているのでしょう。

 

お金があっても使えなかったり、仕事で疲れて何もできなかったら意味がありませんかね。

 

終わり。

 

↓↓関連記事↓↓
【背伸びする自分とはおさらば】等身大の自分でいるためにできること

定時退社をするのは悪いことなのか【結論:積極的に定時退社すべきです】

 

01

02

-仕事
-, ,

© 2022 うちブログ