転職

後輩が転職をしたいと言ってきたら素直に受け入れるべき  

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

 

職場に転職を考えていそうな後輩がいます。もし後輩から転職をしたいと相談をされたらどうすればいいか教えてください。
悩む人

 

うち
その疑問にお答えします。

 

本記事の内容

 

・後輩が転職をしたいと言ってきたら素直に受け入れるべき
・転職の相談する時点で覚悟は決まっている
・転職を防ぐためには

 

筆者の実績

 

 

本記事を読んで、後輩の気持ちを後押ししてあげましょう。

 

後輩が転職をしたいと言ってきたら素直に受け入れるべき

相談してくれた後輩に感謝しよう

 

まずは、相談してくれたことに感謝しましょう。

 

相談してもらえるってことは、後輩から信頼されてる証拠です。

 

後輩は転職をすると決めてから誰に相談するかたくさん悩んだでしょう。

 

・話やすい
・話をしっかりと聞いてくれる
・アドバイスをもらえる
・口が堅い

 

これは、自分が転職の相談を誰にしようか悩んでいた時に考えていたことです。

多分後輩もこんなことを考えながら悩んでいるはず。

 

そうやって、後輩が熟考した結果あなたに相談すると決めたのです。

 

なので、まずは相談してくれたことに対して感謝しましょう。

 

反対はしないこと

 

後輩が転職を考えていることを頭ごなしに反対をしてはいけません。

 

「転職を考えている」と言うと、すぐ反対する上司がいます。

 

これは絶対にやってはいけないことです。

 

なぜなら、後輩が気持ちを伝える気がなくなるから。

 

後輩からしてみれば、話を聞く気がないと言われている様なもの。

 

「何を言っても無駄」と思われても仕方ありません。

 

なので、まずは相手の思いを聞いてあげることが大事です。

 

話をしっかりと聞いてあげよう

 

まずは、後輩の話をしっかりと聞いてあげましょう。

 

後輩は転職するにあたって

 

・今の考え
・今後のこと
・会社に思うと

 

たくさん話したいことがあるはずです。

 

私もそうでした。色々思うところがあったので時間が足りなくらいです。

 

なので、その一つ一つにしっかりと耳を傾けてあげましょう。

 

「こんなこと考えていたんだな」って気づきがありますよ。

 

相談する時点で覚悟履決まっている

ある程度覚悟は決まっている

 

相談する時点で程度転職する覚悟は決まっています。

 

それは、転職したい理由が明確になっているから。

 

・給料に不満がある
・勤務体制に不満がある
・やりたいことができた

 

不満があったり、挑戦したいことができたり理由は様々です。

 

様々な要素を考慮して考え抜いたのでしょう。

 

なので生半可な気持ちで相談している訳ではありません。

 

あなたは、その覚悟をしっかりと受け止めてあげましょう。

 

本気で聞けば、相手も本気だとわかるはずです。

 

新たな夢に向かっている

 

覚悟が決まっているなら、次のステージへの準備も進めているはず。

 

具体的には

 

・資格取得
・転職活動
・仕事の引き継ぎ
・資金集め

 

こんな感じでしょうか。

 

もう会社を辞めることを心の中では決めているので、気持ちは次に向いているでしょう。

 

転職を防ぐには

 

後輩が転職しないようにするには次の3つを意識するといいです。

 

・後輩をよく観察すること
・日頃からコミュニケーションをとる
・適度なワークバランスを心がける

 

ひとつずつみていきます。

 

後輩をよく観察すること

 

日頃から後輩のことをよく観察しましょう。

 

なぜなら、後輩の少しの変化が見抜ける様になるから。

 

例えば

 

・いつもより口数が少ない
・辛そうにしている

 

など、普段から後輩を見ていれば少しの変化に気づける様になります。

 

なので、相談に乗ってあげるなどの対処ができます。

 

早めに気づいて対処できれば、転職されるリスクも減りますよ。

 

それに

 

・普段何を考えているのか
・どんな行動をするのか

 

後輩がどんな人なのかを知るためにも観察は大事です。

 

日頃からコミュニケーションをとる

 

・雑談
・一緒にご飯に行く

 

なんでもいいのでコミュニケーションを取りましょう。

 

日頃から会話をすることで、相手を理解できるし信頼関係も深まります。

 

お互いの距離感が近くなることで、なんでも言い合える関係になります。

 

そうすれば後輩が悩んでいてもすぐに相談に乗ってあげられます。

 

適度なワークバランスを心がける

 

あなたが管理職ならバランスの取れた仕事の割り振りをしましょう。

 

会社を辞める理由で多いのが、「仕事とプライベートのバランス悪さ」です。

 

昔と違い、今はプライベートを大事にする人が多数です。

 

プライベートが充実していれば、また仕事を頑張ろうという気になります。

 

それが、仕事ばかりになるとなんのために働いているのか分からなくなるし精神的にも消耗する一方です。

 

なので、可能なら仕事の調整をしてうまくプライベートとのバランスが取れる様にしてあげましょう。

 

 

まとめ

 

私もそうでしたが、

 

転職を報告するってすごく勇気がいることです。

 

すごい時間悩み抜いてのことなので、その気持ちを否定せずいい気持ちで送り出せる様にしましょう。

 

終わり。

 

↓↓関連記事↓↓
【ストレス激減】転職して変化したこと7選

ついていきたい上司の特徴【結論:部下のことを考えてくれている】  

 

01

02

-転職
-, ,