生活

計画通りに物事が進まずイライラしてしまう時の対処法 

 

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

 

私は何事も計画を立てて行動するタイプです。でも予定通りに計画が進まないとイライラしたり不安を感じたりします。この苦しみを和らげるにはどうしたらいいでしょうか。
男性

 

うち
その疑問にお答えします。

 

本記事の内容

 

・物事が計画通りに進まない理由

・計画通りいかない時の対処方法

・人生気楽にいきましょう

 

筆者の実績

 

本記事を読むことで、計画に縛られない生活を送るためのヒントにしていただけたらと思います。

 

物事が計画通りに進まない理由

未来のことはわからない

 

当たり前ですが、未来のことは誰にもわかりません。

 

もしかしたら、明日死ぬかもしれないし、不測の出来事が起こる可能性もあります。

 

計画はあくまで理想で、実際は何が起こるかわかりません。

 

例えば、

 

・近年コロナが流行して人々の生活は大きく変わった

・物価、ガソリン等の高騰

 

このようなことは情勢になることは誰も予想できませんでしたよね。

 

なので、日々の生活の中で不測の事態が起こることは当たり前なのです。

 

他人は思うように動かない

 

他人はあなたが思ったようには動いてくれません。

 

なぜなら、それぞれ個性や考え方が違うし、各々が判断して行動するから。それにチームで活動していれば突然の体調不良なんかもありますしね。

 

周りがみんなあなたと同じ思考ならうまくいきますが、実際はそうではありません。

 

他人の言動は変えることが難しいので、物事が計画通りに進まない大きな原因にもなります。

 

急な予定が入る

 

仕事でもプライベートでも急な誘いやお願い事ってありますよね。

 

例えば

 

・急ぎでこの仕事をやってほしい

・今から会って話をしたい

 

あなたもこんなお願いをされたことがあるんじゃないでしょうか。

 

いくら計画を立てていても、急な予定が入ってしまったらうまく物事は進みません。

 

計画通りいかない時の対処方法

計画通りにいかないと認識する

 

そもそもあなたの思い通りに計画は進まないと認識しましょう。

 

未来のことは誰にもわからないし、他人も思ったようには動いてくれません。

 

最初からそういうもんだと思って行動していればイライラすることもなくなりますよ。

 

計画を詰めすぎない

 

計画はある程度余裕を持って立てましょう。分単位とか休憩する暇もないようなギチギチな予定はNGです。

 

なぜなら、計画を詰め過ぎることで不測の事態に対応できなくなるから。

 

もし急な案件が入ったとしても、予定がびっしりだと対応できないし、対応できたとしても元々の計画は崩れてしまいます。

 

なので、ある程度不測の事態にも備えて計画には余裕を持たせましょう。

 

周りのせいにしない

 

計画がうまくいかないことを周りのせいにしてはいけません。

 

理由は、他人はあなたの思い通りには動かないし、人のせいにしているとお互いの関係性が悪化してしまうから。

 

もし誰かのせいにするなら、あなた自身のせいにしましょう。

 

「自分の計画が甘かったからうまくいかなかった」と思うようにすることで、あなた自身の成長にもつながります。

 

今に集中する

 

物事を計画通りに進めようとすると未来のことばかり意識がいくので、今に集中するようにしましょう。

 

なぜなら、未来のことばかり見ていると目の前のことが疎かになってしまうから。

 

目の前のことを疎かにすることで、未来にも影響を及ぼす可能性があります。

 

少しでも未来を良くするために今を頑張ることがベストな選択です。

 

想定外を楽しむ

 

どうせなら、想定外の状況を楽しめる心を持ちましょう。

 

なぜなら、人生は何が起こるかわからないのが楽しいから。

 

分かっている未来に向かって進んでいくのはただの作業です。

 

退屈な人生を送るくらいなら、壁にぶつかって色々と試行錯誤して成功に向かっていく過程を楽しめるようになりましょう。

 

無理に計画通りにしようとしない

 

無理やり計画通りに行動しないように心がけましょう。

 

なぜなら、予定通り行動しようとすることで時間に振り回されて疲れてしまうから。

 

例えば

 

朝10時から買い物だから九時半から準備。12時にご飯を食べて13時からの映画を見る。映画が終わったら17時から友達と待ち合わせて食事。

 

こうやって時間に合わせて行動するのはいいことですが、そればかりに意識が向くことで本来楽しめるものも楽しめなくなります。

 

なので、無理に計画に沿って行動せずにあくまで目安程度だと思うようにするといいですよ。

 

いっそのこと計画を立てない

 

予定を立てて時間に振り回されるくらいなら、思い切って計画を立てないのもありです。

 

そうすることで、計画に振り回されずゆったりとした時間を過ごすことができるから。

 

・今日は天気がいいから散歩しよう

・友達と喋りたいからランチに行こう

 

みたいにその日その時の気分に合わせて行動するといいです。

 

そうすることで、未来に意識がいかず今に集中できるのでより有意義な時間を過ごせます。

 

人に頼る

 

あなた一人でどうしようもないなら人に頼るのもありです。

 

周りと協力すれば、

 

・作業効率が上がる

・信頼関係が良くなる

・メンタルが楽になる

 

とうのメリットがあります。

 

なので、思ったように物事が進まないのならどんどん周りを頼るといいですよ。

 

人生気楽にいきましょう

考えすぎは自分を苦しめる

 

誰もが将来や未来に不安を抱えながら生きています。計画通りに行くことなんてそうそうありません。

 

どうなるのかわからない未来に対して不安を抱き続けることで、どんどんあなた自身を苦しめていくことになります。

 

そんな状態だと、仕事でも人生でもうまくいかないことが多くなります。下手したら精神疾患にもなりかねません。

 

なので、不安になるくらいなら考えるのをやめましょう。

 

どうせ考え事をするなら楽しいことのほうが断然いいですよ。

 

人生何とかなる

 

正直なところ、人生計画通りにいかなくてもなんとかなります。

 

なぜなら、今生きているってことはなんとかなっているという証拠だから。

 

なので、無理に計画なんて立てなくてもいいんです。

 

なんとかなる精神で過ごしていきましょう。

 

結局はバランスが大事

 

とはいえ、計画を全く立てないと不安な方もいると思います。

 

そんな時はバランスよく計画を立てるといいです。

 

大事なのはぎゅうぎゅうに予定を詰めるのではなく、ある程度余裕をもたせること。

 

そうすれば計画がうまくいかなくても修正できるし、アクシデントがあれば対応できます。

 

なので、計画をつめえすぎずバランスを意識すれば物事がうまくいきますよ。

 

まとめ

 

計画を立てるのはいいことですが、予定を詰め過ぎるとあなた自身が苦しくなります。

 

せっかく立てた計画に振り回されていては楽しめるものも楽しめません。

 

なので、ある程度気持ちに余裕を持てるような計画を立てると物事はうまく進みますよ。

 

 

 

 

 

 

01

02

-生活
-,