仕事

【新入社員必見】社会人としての心構えを9個紹介します。  

 

うち
こんにちは。うち(@uchi_0121_)です。

 

4月から新社会人として仕事をしていくのですが、うまくやっていけるのか色々不安です。新社会人としてどういうことに気をつけたらいいか教えてください。
男性

 

うち
その疑問にお答えします。

 

本記事の内容

 

・社会人としての心構え

・新社会人におすすめの本

 

筆者の実績

 

 

本記事を読んで、できる社会人のスタートダッシュを切りましょう。

 

社会人としての心構え

元気な挨拶

 

まずは、元気あいさつを心がけましょう。

 

元気なあいさつをすることで、

 

・職場に活気が溢れる

・気持ちよく仕事ができる

・信頼関係が深まる

 

等のメリットがあります。

 

挨拶をされて嫌な気分になる人はいないので、こちらから積極的にしていきましょう。

 

身だしなみを整える

 

服装や髪型等、身だしなみには気をつけましょう。

 

なぜなら、身だしなみを整えることで清潔感が生まれるし、相手にも良い印象を持ってもらえるからです。

 

具体的には

 

・髭を剃る

・髪型をセットする

・爪を切る

・シャツのシワを伸ばす

etc…

 

細かなところまで意識して身だしなみを整える必要があります。

 

めんどくさいですが、信頼を勝ち取るには大事なことなのでやっていきましょう。

 

時間を守る

 

時間厳守をするために5分前行動を心がけましょう。遅刻等は絶対にダメです。

 

なぜなら、あなたの信頼が下がってしまうから。

 

仕事は1人でするものではないので、時間厳守ができないと周りの時間も奪うことになります。

 

なので、余裕を持った行動をし時間を守れるようにしましょう。

 

報連相をこまめに行う

 

上司への報連相はこまめに行いましょう。

 

報連相とは「報告」「連絡」「相談」のことをまとめたものです。

 

この3つを行うことで

 

・情報共有

・仕事の効率化

・ミスを減らせる

・問題の早期解決

 

等のメリットがあります。

 

仕事はチームでするものなので、何かあったときにすぐ対応できます。

 

それに、上司はあなたが何の作業をしていてどこまで進んでいるのか管理する必要がああります。それを元に工程を組むので。

 

なので、報連相をこまめに行い仕事がスムーズに進むよう心がけましょう。

 

正しい言葉使い

 

仕事をしていると、顧客や上司・他部署の人等様々な人と接する機会が多いです

 

特に新入社員からすると、ほとんどが目上にあたるので日頃から正しい言葉遣い(敬語)を学んでおく必要があります。

 

正しい言葉遣いをすることで、礼儀正しい人に見えるし不快な思いをさせることもありません。

 

まだ友達同士で話していた学生の頃の癖が残っているかもしれませんが、普段の会話から正しい敬語を使うようにしましょう。

 

普段から敬語を意識していれば咄嗟の時でも相手に失礼なことを言うリスクは下がります。

 

喋る時のコツは、相手を思いやること。どう言えば相手が気持ちよく会話ができるかを考えると良いですよ。

 

わからないことは聞く

 

分からない事があれば素直に聞きましょう。知ったかぶりは良くありません。

 

分からないことを聞かないまま作業を進めるとミスの原因にもなるし、上司もその作業はできることとして認識します。

 

新人なんて分からない事があって当たり前です。恥ずかしがらずに周りにどんどん聞くと良いですよ。

 

それに、上司の立場からしてもどんどん聞いてくれた方がやりやすいです。

 

会社のルールは守ること

 

会社にはそれぞれ独自のルールがあります。中には理不尽なものもあるかもですがルールはしっかり守りましょう。

 

会社のルールは、あなたの先輩たちが仕事をする上で必要だと感じたからその都度できたものです。

 

なので、あなたが必要ないと思っても会社にとってはとても大事なことになります。

 

会社に雇われている身なので理不尽なことも割り切っていきましょう。

 

「ありがとう」と「すみません」は必ず言うこと

 

社会に出れば納得いかないことも多いし、上司から理不尽なこと言われると思います。時には怒られることもあるでしょう。

 

納得いかなかったり自分に非がなくても、「ありがとう」や「すみません」は絶対に言うべきです。

 

なぜなら、それを言っておけばその場は丸く収まるからです。

 

上司に注意されて、変に言い訳したり不満げな顔をしても火に油を注ぐだけです。終わるものも終わらなくなります。

 

何時間もガミガミ言われ続けるのは嫌ですよね。

 

その場を早く終わらせるためにも感謝や謝罪の言葉を述べましょう。それだけで上司も納得するはずです。

 

整理整頓を心がける

 

自分の身の回りはもちろんですが、職場の整理整頓にも気を配る必要があります。

 

理由は、働きやすい職場環境を維持するためです。

 

仕事道具はみんなが使うものです。あなたが使った後に元に戻してなかったり汚れていたら、次使う人が嫌な気分になりますよね。

 

それに社屋が綺麗だったら、清々しい気持ちで仕事に取り組めます。

 

なので、職場の整理整頓もしっかりやりましょう。

 

新社会人にオススメの本

ここで新社会人のあなたにオススメの本を紹介します。

今さら聞けない仕事の超基本

 

この本には仕事の基本中の基本が記載されています。

 

まだ社会人経験が浅い人や、これから社会人になる人には是非手に取っていただきたいです。

 

本書は

1、身だしなみの基本

2、言葉づかいとふるまい

3、電話・メール・SNS対応

4、制度と手続き

5、効率化・人間関係

6、冠婚葬祭・つき合い

7、ビジネスマインド

8、より良い関係

 

の8つの項目について細かく解説がしてあります。

 

文章だけでなくイラストもたくさん使われているので、イメージがしやすく読みやすいのが特徴です。

 

また、新社会人だけでなくても仕事の基本を学び直したり部下指導にも使えるので読んでいて損はありません。

 

まとめ

 

本記事では、社会人としての心構えを紹介しました。

 

最初のうちは不安やうまくいかない事が多いけど、最低限のやるべきことをしていれば必ず成長できいます。

 

常に前向きに仕事に臨んでいきましょう。

 

 

01

02

-仕事
-,